北アルプス・唐松岳登山 その3

天狗平の巨大な岩壁は山頂までずっと見え続けました。
この唐松岳登山最大の見所ですね。写真じゃ伝わらない圧倒的雄大さです。
d0161702_19424562.jpg


南の五竜岳もまた、雄大な景色です。
五竜岳も途中までリフトで上がってこられる山なので、ちょっぴり楽な気がする。唐松岳から稜線を伝って行けるので、いつかチャレンジしてみたいですね。
d0161702_19430122.jpg


どんどん高度が上がり、天狗平とほぼ同じ高さになりました。
天狗平の大岩壁はとうてい登れるところなぞありませんが、その右の緑のところには登山道があります。ものすごい急傾斜に見えますが、地図を見るとやっぱり距離の割にコースタイムが長く、苦しい坂なんでしょうなあ。
d0161702_19431173.jpg



不帰ノ嶮の3つのピーク、そしてその右の不帰キレットは日本有数の危険なコースです。切り立った崖、ナイフの刃先のように狭い岩の先端を伝っていく。唐松岳から天狗平、その先の白馬鑓ヶ岳、白馬岳に行くには、この難所を通らないとならない。
僕は遠慮しておきましょう……
d0161702_19432241.jpg


右奥のピークが唐松岳。
どんどん近づいてくる。このあたりまで来ると登山者はかなり減り、マイペースで進んでいける。
マイペース、ってのが登山じゃ大事でして、速すぎも遅すぎも疲労するのです。
d0161702_19433393.jpg


唐松山荘の上を通り、目の前にそびえ立った唐松岳。
ここまでくればあと15分位か?しかし急坂だな。
d0161702_19434496.jpg


唐松岳への最後の登り。
けっこうキツイぞこれ。
d0161702_19435330.jpg
あと少しで山頂です。つづく。


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/27024963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2018-08-03 19:44 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150