北アルプス・唐松岳登山 その1

朝5時、八方尾根ゴンドラリフト八方駅の駐車場で目が覚めた。
蒸し暑い寝苦しい夜でしたが、割と熟睡できた。いつでもどこでもぐっすり寝られるってのが僕の最大の特技です。人生でこれほど役に立つ特技はない。

三連休初日、昨晩は一台も止まっていなかった駐車場はすでに満杯、向かいになにわナンバー車が来て、関西のおばちゃんが早朝から大騒ぎしています。
おかげで目覚ましなしで起きられた。

道の駅で買ったパンとお焼き、白馬名産のブルーベリーを食べて朝食にしました。ブルーベリーは目にいいらしい。

ゴンドラリフトの始発は土日繁忙期には6時半からになります。が、5時半にはもうこんなに人が並んでる。
あと1時間もあるのに……
d0161702_07220013.jpg



しぶしぶ並ぶこと1時間、やっとリフトが動き出しました。
d0161702_07221914.jpg



ロープウェイみたいなカプセル型のゴンドラリフトは4人乗り。
窓はスモークで、外を見るとこんな色です。
d0161702_07223481.jpg



山頂駅までは3本のリフトを乗り継ぎます。
下界からは真っ白で見えなかった山が、徐々に見え始めた。雲の上に出たのです。
d0161702_07224674.jpg


最後のリフトの駅前に、ニッコウキスゲの群落があった。
d0161702_07230365.jpg


ニッコウキスゲの向こうにそびえる尖った山、あれは白馬鑓ヶ岳? かな。
d0161702_07231353.jpg


リフトで登る登山……いやー楽な登山だ。
この楽ちんさはやめられませんな。
d0161702_07234840.jpg



最後のリフトを降りると、雲の取れ始めた白馬連峰がお出迎えです。
きれいですねえー。
d0161702_07242001.jpg


しかし、このあと夏山ならではの試練が待っていたのです。




夏山、それも人気のコースならではの試練……それは人混み!!
僕より先にリフトに乗って到着していた人たちは50人くらい。それもみな老人です。
歩くのがおそい!!

リフト駅から登り始めの写真がありませんが、それは人を追い抜くので必死だったから。
40人以上追い越してやっと前が空いた。
後ろを振り返るとこんなです。行列です。
d0161702_07243720.jpg

追い越しに大急ぎで歩いたんでかなりカロリーを消費した。無駄に体力使ってしまった。心臓がバクバクする。
これからやっとマイペースで歩ける。

続きます。


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/27014338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2018-07-29 07:26 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150