北アルプス・唐松岳登山 往路ドライブ・ツーリング その2

松本で古い建物って言ったら松本城ははずせないでしょう。
現存十二天守のひとつです。
d0161702_18595611.jpg


松本城の歴史は武田信玄に始まります。
最初は深志城と呼ばれていました。
武田家が滅ぶと上杉家が侵攻し、さらに徳川家のものとなり、松本に改名されました。
そして豊臣秀吉によって石川数正がおくりこまれ、だいたい今の形の松本城になったと言われています。
この天守がいつ建てられたのかははっきりしませんが、16世紀末から17世紀頭のころ。ギリギリ江戸時代に入っていたか否かが問題になっています。


天守閣は築造当時のままで、当然木造です。
さすがにノーメンテで今まで保てたわけじゃなく、何回も大修理が行われています。一時期はピサの斜塔みたいに傾いてしまって、どうなることかと心配された。
明治の廃城のときは、この城も例外なく取り壊されて売却されそうになったんですが、城下町の人々の運動で保存されることになった。
d0161702_19000554.jpg


全国の現存十二天守が今に生き残った経緯は様々ですが、まず明治の廃城を乗り越えなければあとがないわけです。その条件としては城下町の人々の城への愛がありますね。
侍も政府もこういうときなんの役にもたってません。
ちょっと面白いことに、松本藩はお殿様の家が短命です。松本藩という名前はそのままに、藩主の家柄がコロコロ変わってるんです。だから松本藩の地元民は、殿様の家への忠誠心が育たず、かわりに変わらずにそこにあったお城への愛着が強かったのかもしれませんね。
珍しい例としては、あまりに高い山の上にあって、取り壊すのが面倒で放置されたという備中松山城なんかもあります。
d0161702_19001681.jpg


本丸の芝生のところには、かつて御殿が建っていました。瓦を並べてその跡がわかるようになってます。
手前では忍者と武士が観光客と記念撮影中。
このお城も外国人観光客に大人気でした。
d0161702_19002569.jpg




松本をあとにし、北上します。
安曇野とよばれる広い盆地です。正面に北アルプスのすそが見える。
d0161702_19004036.jpg



大町市郊外のゆーぷる木崎湖でひとっ風呂。
この温泉はかれこれ10回位来てるかなあ? 日本海へ出るときに、あるいは帰るときに、いいタイミングでここを通るんですよ。
風呂は良かったのですが、食堂が開いてない。当てにしてたのにな……しょうがない、白馬村で夕食を食おう。
d0161702_19005129.jpg



白馬村へ入った。
白馬といえば、日本有数のスキー場集中地帯です。群馬・新潟県境と並ぶ双璧です。
僕もこのあたりのスキー場は数え切れないほど来ています。五竜、白馬など、スキー場の名前は背後の北アルプスの山の名にちなんだものが多いですね。

ここで夕食、と思ったんですが、なかなか開いてる店がない。
で、いざってときの道の駅です。

道の駅白馬で夕食。
といっても夕方5時、メニューの大半が売り切れでねえ……
丼ものしかなくて、豚と行者ニンニクの丼をいただきました。
味はなかなか。満足できました。ここ道の駅白馬の食事は、道の駅でも上位に来る味なんです。
d0161702_19011088.jpg



白馬の峰々のむこうに日が沈む。
ちょっと……予想外に残雪が多いな。意外と寒いのか?山の上は。
d0161702_19012049.jpg



夕方6時、まだ明るいうちにリフト乗り場の駐車場についてしまった。
ヒマなので30分ほど付近をぶらついたんですが、虫が多い!
ブヨらしき虫がまとわりついてきて、参りました。このあたり、気温はそこそこ涼しいんですが湿度が高く川が近くに流れる。ブヨが好む環境なんでしょう。ヒグラシの鳴き声がものすごい。
d0161702_19013132.jpg


7時にはもうすることが無くなってしまい、寝るしかない。
ところがですねえ……
僕はこの車、320dで夏場の車中泊は初なんですが、いやー密閉性たかすぎでしょ。
外は涼しいのに、車内は蒸し風呂。全然気温が下がっていかない。
窓を開ければブヨが入ってくるし、締め切っているしかない。汗だくです。

だいたい過去のどの車でも停止して30分もすれば内外の気温は同じくらいになってくるのですが、この車いつまでたっても熱気が外へ逃げていかない。気密性高いのも良し悪しですな。
パンツ一丁、全身汗だくで眠りにつきましたが、ひさびさきつい車中泊になりました。


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/27008053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2018-07-25 19:06 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150