BMW 320dのマップデータアップデート

僕の買った320dは、3年間のカーナビデータアップデートができる契約に加入しています。2016年新車登録の車ですので、あと半年、マップデータを無償でアップデートできる。それ以降は有償です。

昨年末の青森行き、今年GWの九州行きで気がついたんですが、ほんのわずか、カーナビと実際の道が合わない箇所があった。田舎に行くほど道の変化が激しいものです。
次の旅行に向けて、今のうちにマップデータをアップデートしよう。

まず、パソコンにBMWDownloadManager をインストールする必要がある。
これがねえ、なかなか見つからなくてね。
元来BMWはユーザーに不親切なメーカーですけど、これまた非常にわかりにくい所にあった。
なんとなく、BMWのサイトはどれも使いにくい気がするのはなぜだろう?反応が遅く、時々固まる。cookieも勝手にリセットされていることが多いし、日本語表記もなんだかぎごちない。
何を警戒してるのか、妙にガードが固い気がします



まず手順としては、BMW ConnectedDrive にユーザー登録しないといけません。
その際車のシャシーナンバーを求められますので、車検証を準備する。

で、BMW ConnectedDriveのUSBマップアップデートのサイトからBMWDownloadManagerをダウンロードし、インストールします。
d0161702_18593308.jpg
このアプリを起動すると、BMW ConnectedDriveに登録したメールアドレスとパスワードを求められるので、それを入れる。
すると自動的にダウンロードが始まります。時間は僕の通信環境で45分くらいかかりました。約29GBだった。
ダウンロードが終わると、USBメモリーへ解凍、展開が始まります。

ここで重要なのが、32GBの容量が必要、と書かれているくせに、32GBのUSBメモリーじゃギリギリ足りない、という点です。
僕は64GB のUSBメモリーをわざわざこのために買い足して、やっと可能になった。
これまた不親切設計ですなあ。

また、BMW ConnectedDriveに登録したメールアドレスにメールが送られてきて、アクティベーションコードが記載されています。これ、いつ使うんだろ?やってみればわかるか。




そのUSBメモリーを車のサイドコンソールボックス内にあるUSBコネクタに挿し、ブレーキを踏まずにスタートボタンを一回押し。エンジンがかからずに電源だけ入ります。
しばらくするとマップアップデートするかどうか、聞いてくる画面が表示される。

OKを押すと車のメモリーへのデータ転送が始まります。
これまた非常に時間がかかる。40分以上かかりました。
この作業は、おそらく走行しながらでもできるはず。
d0161702_18584260.jpg


この車、「ブレーキを踏まずにスタートボタンを一回押し」というAC電源モードで使っていても、しばらく時間が経過すると勝手にオフになってしまいます。時間を測ってはいませんが、30分くらいかな?オフになるのは。

オフになっても再びスタートボタンを押せば復帰します。データ転送もそのまま維持されています。


んで、メールで送られてきたアクティベーションコード、いつ使うんじゃ?
d0161702_18590783.jpg
設定画面からマップのバージョンを見ると、2018年版になっているからアップデートは完了している。なのに特にコードを求められる事はありませんでした。
なんとなく不思議ですが、結果オーライでしょう。



トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26990317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2018-07-18 06:19 x
こういう作業に詳しくない人だったらやらない作業な気がしますね。
途中で電源落ちたら青くなるかも(^_^;)
実は私はナビ専用機ってガーミンのメモリナビしか使ったことがなく、そいつが退役してからはGooglemapとYahooナビしか使ったことありません。
地図の更新も不要でほぼ最新状態だし、経由地も決められますからねえ。
たぶん、ナビ専用機には専用機なりの使いやすさとか私が知らない機能あるんでしょうけど、ただだからいいやって感じです(^_^;)

Kachi//
Commented by punto1150 at 2018-07-18 19:10
Kachiさん
この作業、ディーラーにしてもらうと金とるらしいですね。たいして面倒な作業でもないので、自分でやれることはやってます。
僕はカーナビは黎明期と言われるような初期から使い続けています。ソニーが画期的に安価な、といっても15万以上するモデルを発売し、飛びついたんです。当時のナビは「現在位置がわかればいい」程度のもので、ルートづくりなんて本当にひどいもので、使い物にならなかったです。

それから30年くらい?ナビを使い続けた感想としては、何が一番進歩したかといえばデータの豊富さです。施設の検索機能がほんとうに詳しくなりました。
対して、ルーツづくりは進歩したのか?というとあんまりしていない気がするんですよ。BMWのナビも高い車のくせに意外にバカで、使えない。
ルート作りは身近な技術のなかで最も人工知能を駆使したものだと聞いたことがあります。まだまだこれから、っていう技術なんでしょう。
by punto1150 | 2018-07-17 19:01 | クルマ | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150