箱根・強羅に家族で その2

下ってきた急坂を今度は登って強羅駅に戻る。
そしてさらに急坂を登って強羅公園へ。結局歩いてるなあ。
強羅はなにもない山の斜面に作られた人工的な街ですので、かなりの急斜面ばっかりなんです。歩き回るには結構体力がいる。

まー外国人ばっかり。
道端に座ってなんか食ってる行儀悪い人たちは中国語をしゃべってる。
d0161702_18555336.jpg


強羅公園は、公園というより庭園といったところ。
入場料取るし、中には飲食店や土産物屋、ワークショップなどが並ぶ。
純然たる観光施設です。
d0161702_18560483.jpg
d0161702_18561727.jpg
d0161702_18564251.jpg


ちょうどバラが見頃
子供が疲れてぐずりだし、木陰のベンチに座って休憩です。
ここのベンチでくつろいで居眠りしてたらあっという間に夕方になってしまったよ。
d0161702_18562679.jpg
d0161702_18563367.jpg


目が覚めたら明星ヶ岳にはすでに夕日が当たっていた……
家族みなで居眠りしてました。
そのせいで美術館とかはいけなくなってしまった。ま、箱根の美術館はどこも入場料が異常に高いので、居眠りのおかげで節約できましたよ。
d0161702_18565737.jpg
d0161702_18564949.jpg



せめて温泉には入っていこう、というわけで強羅駅近くの薬師の湯吉浜へ。
古くて狭い日帰り温泉ですが、泉質はなかなかいい。
源泉かけ流し、青みのかかった透明なお湯で、硫黄の香りがする。

この日は男性客はぼくだけで、ゆったり入れた……んですがね、僕は元来カラスの行水なんですよ。
普通に入れば30分、どんなに頑張っても1時間は入ってられないのです。
複数人数で温泉に来ると、まちがいなく僕だけ先に上がってきて、一人で待ってるハメになる。
今回も例外なく、40分くらいでのぼせてしまって気分悪くなり、外で休んでましたw

いやー温泉好きなのにのぼせやすく、湯あたりしやすい。
同じ金払ってるのに、損ですよねえ。
ぼくが暑さに弱いのも同じ原因なのだろうか。




帰りも同じルートで。
下りの箱根登山電車、今度は最新型らしき車両です。
d0161702_18570830.jpg
窓がえらくでかくて展望が良い。
乗り心地も騒音も段違いでした。
なんとも珍しいことに、チベット僧の集団がぞろぞろ乗り込んできた。オレンジ色の袈裟をまとった僧侶、初めて出会いました。チベット僧も箱根に観光に来るんだ。

終わってみれば結局かなり歩いてしまった。うーん、歩かずに楽しめる場所、ってけっこう少ないですねえ。
僕が歩くのが好きなもので、歩きたくない、って要望になかなか応えられない。
今回もともすれば明星ヶ岳に登ろうか、って気になって、ブーイングの嵐でした。
うーむ、だから人は子供連れの場合に行くところが限られるのか……


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26956243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うー at 2018-06-30 21:59 x
チベットの僧集団! お台場で遭遇しました。あれはちょっとびっくりですよね。お互いスマホで写真撮り合っていました。なんだかー世俗的ですけどいいのだろうか? って感じでした。
Commented by punto1150 at 2018-07-01 08:25
> うーさん
僕が見たチベット僧集団もスマホ見たり写真撮ったりしてましたよ。意外に同一人物だったりして。
そしてみんなガタイが良かったですねえ。レスラーみたいな体格の人たちでした。やっぱり修行とかじゃなくて観光で来てるんでしょうね。
Commented by Kachi at 2018-07-01 19:38 x
京都でもお行儀の悪いのはたいがい中国語をしゃべってますねぇ。
しかも声が大きい。
外国人観光客が増えるのはいいことなんでしょうけど、京都では昔から通っている常連さんが入れなくなるくらい外人さんが押しかけてきて地元の一般人が閉口しているケースも出てきましたねぇ。
こういうのを観光公害と言うそうです。

私も温泉は好きですが、同じく烏の行水です^_^
ぷんとさんの30分なんて上出来ですよ、私なんて15分ですもん(笑)

Kachi//
Commented by strandamrand at 2018-07-02 08:09
そのゴールに、「とてつもない、見たことのない、驚くべき楽しさ」が待っていれば、歩く不平は出なくなります。また、「電車や車でなら、歩かなくても行ける」ということを、悟られてはいけません。
うちも昔々、バギー+バス電車で行くのは億劫なので、散々車を使い、車の中では寝かせて(酔い止めを飲ませばコロリ)行きました。偶に車が壊れたりしている時は、バスや電車で行きましたが、車が無いために納得ずくです。荷物は自分のものは自分で背負い、かえってコンパクトでした。
思い返せば、富士登山も箱根金時山も、皆車検か壊れて買い換えた時だったなぁ!
Commented by punto1150 at 2018-07-02 19:02
Kachiさん
京都は日本一の観光地ですし、外国人多いでしょうねえ。こちらも鎌倉が近いですし、江ノ島もほんとうに外国人ばっかりで驚きます。
でも、一昔前みたいに中国人ばっかり、ってことはなくなり、いろいろな国の人達を見かけます。イスラム教徒も多いですねえ。

日本の経済力が低下し、特に若い人が観光へ出かけなくなった昨今、外国人観光客に頼らざるを得ない。GWに九州へでかけても、若い日本人観光客はまったく見かけません。
Commented by punto1150 at 2018-07-02 19:05
strandamrandさん
僕は出かけるのが好きで、とくに自然の中へ出かけるのが大好きなんですが、この楽しさを伝えるのは難しいですね。
無理やり連れて行っても嫌いになるでしょうしね。

家でゴロゴロしてるのが最高にしあわせらしく、このあたり、嫁に似たとしか言えないですねw
by punto1150 | 2018-06-30 18:35 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(6)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150