厚木基地祭に行ってきました その2

F/A-18とEA-18は見飽きるほどたくさんいました。
ひそかにオスプレイが来てるんじゃないかと期待してましたが、いなかったなあ。
d0161702_19144060.jpg


しかしレアな機体がもうひとつ。
P-8です。
d0161702_19145375.jpg
2012年に量産開始の、最新鋭対潜哨戒機なんです。
まだ日本では沖縄に配備されているだけ。
一見すると旅客機みたいですが、それもそのはず、この機体は旅客機がベース。
ボーイング737を改造して対潜哨戒能力を与えたもの。




そして対潜哨戒機といえば我が海上自衛隊のP-1。
これまたできたての最新鋭国産機で、まだ厚木基地にしか配備されていないんですな。
見渡すと10機近いP-1が見えます。
d0161702_19152257.jpg
ターボファンエンジンの独特の音をさせながら、僕の自宅の上を飛んでいきます。音ですぐ、この機体だとわかる。
神奈川県民にとっては馴染みの機体ですが、国内ではまだまだレアな機体です。
d0161702_19153543.jpg




そしてまたレアな機体。
海上自衛隊のC-130Rです。これまた厚木基地のみに配備されている機種。
d0161702_19150738.jpg
長年海上自衛隊では輸送機としてYS11を使ってきたんですが、さすがに老朽化著しく、航空輸送のニーズに応えるために中古機を買ったのがこれ。
中古の上にもともと輸送型ではなく、空中給油機だったのを改造して使っているんですよ。輸送機くらい好きなの買ってあげればいいのにね。
機体がかなり汚れていて、ウェザリングの手本になるなあ。なんせこれも古い機体なので、いつまで見られるか……




極めつけにレアな機体がこれ。UP-3Cです。
世界にたった1機しかない、レア中のレア。
d0161702_19154936.jpg
おなじみのP-3Cを改造し、装備試験機としたのがUP-3Cで、新しい装備品をテストするのが目的なものですから、詳しいことは不明。
上と下にでっかいコブがでっぱっていて、そこに何かが収まっているんですが……現在、その中身は赤外線を用いて弾道ミサイルの発射を探知するセンサーと言われています。
もちろん、某国の弾道ミサイル発射実験に対応するためです。
前に突き出した長ーいピトー管は、正確な対気速度を測定するためと言われています。





機数は少なめながら、レア機がたくさん見られたのは良かったなあ。
基地祭ならではの眼福です。

基地内の広い芝生では、ステージが設けられてアメリカ人のバンドが演奏中。
女性ボーカルのオジー・オズボーンという珍しい音が聞けましたよw
アメリカの若いもんは、オジーなんて聞かないと思ってました。古い曲を聞くと安心するのは歳のせいかな。
d0161702_19160227.jpg
そして出店がたくさん。ほとんどがアメリカ人が調理してる、アメリカンフードです。
ピザやタコス、チョリソー、ベイクドビーンズ、ステーキ、バーベキュー、ビールはバドワイザーかハイネケンという輸入もの。
飛び交う言葉は英語ばかりという、ちょっとした海外旅行みたいな気分を味わえる。
立派なグランドがあり、日によってはアメフトや野球の試合をやってたりするんです。

まあ、アメリカ人の作る料理ってのは過去にここで味わってますけど、金払って食うもんじゃないですなあw
で、今回も懲りずにベイクドビーンズを買ってみたんですがね、すごいマズさでたまげたんですわ。味付けが適当としか言いようがない。
でも、このマズさもアメリカンってことで楽しみたいですな。


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26842630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2018-05-31 19:16 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150