中国・九州ドライブツーリング 三日目 その3

走っていると、水蒸気のあがる火口が見えた。
その向こう側の高い山が、中岳そして阿蘇最高峰 高岳だ。
高岳に登るには、いったん外輪山を越えて東へでて、そこから登るんです。こっちからのほうが近いんだけど、途中の中岳は火山活動で立入禁止なんです。
d0161702_19032166.jpg


止まって火口を眺めていたら、小さいヘリコプターが低空を飛んできた!!
d0161702_19034497.jpg
一瞬ラジコンヘリかと思うほど小さいヘリ。
ばーっと飛んできて、火口を一周して着陸した。
なんと、一回5000円で遊覧飛行してるんです。

正直、かなり心が動いた。
5000円でヘリに乗れる……ぼくはヘリコプターに乗ったことがない。
うーん、うーん、と悩み続けた挙げ句、後ろ髪引かれる思いでそこをあとにしました。



崩壊の進む独特の山々を見ながら走り続ける。
外輪山の外へ出る。
d0161702_19035564.jpg


15時、白川水源に到着。
最近水源地、湧水池にはまってます。清らかな水を眺めていると、とてもリラックスできる。
d0161702_19040800.jpg
この澄んだ水をくんでいくこともできるんだ。
ペットボトル捨てるんじゃなかった……
d0161702_19041769.jpg
d0161702_19042480.jpg



道の駅阿蘇に立ち寄ってみると、モンベルの直営店があった。
富士吉田の道の駅と同じだ。
道の駅で味噌や漬物を買い、モンベルを冷やかしてから阿蘇を後にする。
d0161702_19043353.jpg


ヘリコプターと名水、心残りがありつつ、阿蘇を下っていく。
高千穂へ。




ところが、びっくり仰天の事件が起きた。
高千穂へ向かう途中、せまい横道から飛び出してきた銀色のプリウスに衝突しそうになったのです!!
横道からスピードを落とさず走ってくるのは見えていたので警戒することはできましたが……それでもびっくりした…320に備わる衝突防止装置が初めて作動し、ブザーが鳴った。おそらく……僕のマニュアルのブレーキングでも衝突は回避できたと思うけど……心拍数が一気に上る事件でした。

プリウス……地元神奈川県でもプリウスは独自のルールで走ってる感がありますけど、ここ九州でも、山陰でもプリウスは独特の存在感を放っていましたなあ。
地域がちがっても、プリウスの走りは統一感がある。なぜなのだろうか?





薄暗くなるなか、高千穂神社に到着。
ここでも旅の無事を祈願。なんせ、先程のプリウスの件があるので、念入りにお願いしました。
d0161702_19045061.jpg

すぐ近くに高千穂峡があるんで立ち寄るか、と思ったんですが、夕刻にもかかわらず駐車場が満杯。残念。まあ、3回も来てるからいいかな。




さて宮崎名物チキン南蛮ですが、僕はこれに特別な思い入れがあります。
学生時代、ふと入った食堂で初めてチキン南蛮を食べた。
すごく美味しくて驚きました。
今でこそ外食チェーン店でよく見かけるチキン南蛮ですが、30年前の時点では多分神奈川県でチキン南蛮を食べられる唯一の店だったと思う。

それ以来その食堂に通ってきたんですが、15年ほど前、隣の焼き鳥屋から出火し、焼失してしまったんです。
もうこの店のチキン南蛮食えないのか、と絶望した。
数年後お店は再開し、ふたたびチキン南蛮を食べられるようになったのが本当に嬉しくてね。

で、本場宮崎のチキン南蛮を食べたかったんですが……
僕には誤解がありました。
チキン南蛮は「宮崎市」名物であって、「宮崎県」名物ではなかった……

宮崎県北部の延岡市周辺にはたった一軒、チキン南蛮のお店があったんですが、今日は定休日なんですわ。がっかりです。GWなんだからやってくれよ。

必死に検索した結果、チェーン店のファミレスながら、チキン南蛮をやってる店があった。おぐら という店です。
d0161702_19050213.jpg
おぐら多々良店に入って、チキン南蛮を注文。
ファミレスなので期待してなかったんですが、なかなかの味でしたよ。タルタルソースも神奈川で食うものとは違っていて、卵の風味が効いていた。ただやっぱり、肉の量は少ないかな。もっとがっつり食いたかった。


これから九州をあとにするにあたり、課題が増えた。
次来るときこそ、宮崎市で本場チキン南蛮を食おう。鹿児島や熊本でラーメン食おう。


延岡から北上し、佐伯郊外の道の駅やよいで寝ることにしました。
この日の走行距離は295キロ、平均燃費 21.7km/l。
4時間山に登り、あちこち立ち寄ってたので300kmいきませんでしたね。


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26794631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2018-05-16 19:10 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150