中国・九州ドライブツーリング 三日目 由布岳登山その1

朝4時、由布岳登山口駐車場で目が覚めました。
由布岳のふもとにいる。ならば登らない手はあるまい。

せっかく九州まで来るのだから、どこか山に登ろうとは思っていた。
タイムスケジュールが合うし、往復5時間かからないし、由布岳に登ろうと前日決めたところです。
九重連山や阿蘇中岳は登るのにもっと時間がかかりますからね。

身支度し、登山靴を履き、準備体操。
外はまだ暗く、地面がようやく見える程度です。頭にヘッドライトを装着。

登り始めて1時間ほど、写真を撮れる明るさじゃないので、画像は無し。
キジの声が聞こえる中、ヘッドライトに照らされる範囲しか見えません。
森の中を歩いていることだけはわかる。

ようやく明るくなってきて、最初の一枚。
d0161702_19113898.jpg


すぐに樹林帯を抜け、ぱっと明るい場所にでてきました。
まだ全く誰も歩いていません。GW中ですが、朝5時から山登る人は少ないのです。
d0161702_19114932.jpg


あれが頂上だ。
見上げる急斜面ですが、つづら折れの登山道のおかげでさほどきつくはない。
d0161702_19115791.jpg


今までは快晴続きでしたが、この日の北部九州は曇りの朝です。
遠くに見えるのは九重連山。
d0161702_19120505.jpg


豊後富士、とも呼ばれる由布岳。
典型的な火山の形状をしています。つまり、上に行くほど傾斜がきつくなってくる。
登山道は徐々にきつさを増す。
d0161702_19121769.jpg



明るくなると、足元の花も見えるようになりました。
d0161702_19122502.jpg
d0161702_19123280.jpg


上を見れば山桜も咲いています。
遅い花見が楽しめた。
d0161702_19124279.jpg


火口の縁にたどり着いた。ここまでくればあとちょっと……かな?
道は左右に別れ、左が最高峰西峰です。
d0161702_19125081.jpg

トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26768880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2018-05-09 23:03 x
なかなかおいそれとはこれないところでの山登りは良かったですね。
観光というと見て回るだけになりがちですけど、こうやって地元でやっていることを旅先でやるのはグッドアイデアですねぇ。

角島は残念でした。
私も2014年に行ってえらい目にあいましたよ。
出入り口が一本しかないところには入るべきではないですね。

Kachi//
Commented by punto1150 at 2018-05-10 19:06
Kachiさん
九州は遠いですねえ。神奈川からだと片道1000km、高速道フルに使ってもまる1日、下道だと1日と2/3かかる。途中中京と阪神の二ヶ所の渋滞地帯があり、北海道よりも遠く感じます。

角島は最近混んでいるとは聞いてましたが、予想以上でした。GWだということを割り引いてもすごい渋滞でした。あれに遭遇しないためには、平日に行くしかないのかな?
by punto1150 | 2018-05-09 19:13 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150