中国・九州ドライブツーリング 初日

GWをたっぷり使い、6日間にわたってドライブに出かけてきました。
6日間 3122㎞というドライブは、この10年で最長の旅行となりました。

目標は九州鹿児島、指宿を目指そう、だったんですが、まあ無理でしたわw
阿蘇で引き返してきました。

思い起こせば、20年以上前にバイクや車で中国四国九州たっぷり旅行をした時の日程は10日~14日間かかっており、6日間じゃまったく無理でしたねえ。



朝4時、神奈川県藤沢を出発。
この日はとにかく距離を稼ぐ。ひたすら走る、そのつもりで。
d0161702_17352564.jpg


難関は二か所ある。
一つ目は豊橋から始まる、名古屋周辺の渋滞地帯。
二つ目は京都大阪神戸の関西渋滞地帯。
どっちもおおきく迂回するつもりです。

王道は国道1号線を突っ走るルートですが、静岡県掛川から内陸へ折れて、浜名湖の北側を回っていく。

道の駅 もっくる新城で休憩です。
この旅で20を超える道の駅に入りましたが、最初のうちはこうやって写真を撮ったりしていたんですがね、だんだん面倒になってしまった。
d0161702_17353782.jpg


車の都、豊田市を通過。
まわりはトヨタ車ばっかりか?と思いきや、そうでもない。
とはいえ、トヨタ率が異常に高い街です。
d0161702_17354888.jpg


途中、こんな家をみかけました。
卵型のおうちですな。こりゃ住みにくそうだw
d0161702_17355823.jpg


小牧のあたりで腹が減ってしまい、何か食べようと検索したもののいいところが見つからず、竹國うどんという店に入ってみた。
d0161702_17360933.jpg
武蔵野風うどんですな。愛知県なのに埼玉県のうどんを食べてしまいました。
でも、なかなか美味しかったですよ。



渋滞地帯を迂回したつもりではありましたが、濃尾平野はやっぱり混雑する。
豊田、瀬戸、一宮、小牧、岐阜、大垣と交通量が多く、平均速度が遅い。
ドライブとツーリングの最大の障害は東京圏と関西圏、そしてここ中京圏ですなあ。
ほんと邪魔なんですよ。
d0161702_17362523.jpg


大垣をぬけて、やっとこさスムーズに走れるようになった。
関ヶ原ではちょっと古戦場に立ち寄りたくなりました。
石田三成陣場、笹尾山です。
d0161702_17363439.jpg

1600年の9月15日、石田三成がここから戦場を見ていたんです。
詳しく説明しはじめると長くなるのでやめますが、この下の田んぼのある場所が最大の激戦が繰り広げられた場所。
d0161702_17364670.jpg


関ヶ原を後にすると、北に伊吹山がよく見えました。
伊吹山の西側は、石灰石の鉱山になっています。露天掘りなもので、どんどん山が削られていく。
百名山に選ばれる有名な山の伊吹山ですが、秩父の武甲山と同じく、石灰岩の山の運命なのでしょうな。
d0161702_17365433.jpg


道の駅 若狭熊川宿で休憩。
d0161702_17370581.jpg
いろいろ買いたい土産物がありますが、まだ初日です。荷物を増やしたくない。なまものも買えない。
でも、これから先の間食&夕食代わりに、おこわやまんじゅうを買う。
とくにまんじゅうはその場で餅つきをやっていて、文字通りのつきたてです。実にうまかった。
d0161702_17371851.jpg
d0161702_17372454.jpg




日本海側に出た。
軍港舞鶴が近づくと、きれいな三角形の山が見えてきた。
あれが青葉山です。
巡洋艦青葉の命名の由来となった山
d0161702_17373634.jpg


舞鶴には護衛艦が多数停泊していた。
横須賀や呉に比べると小さくて知名度も低い舞鶴ですが、仮想敵国がソ連から北朝鮮と中国に代わってからは、がぜん重要度が増してきた基地です。
d0161702_17374698.jpg


初日の日が暮れていきます。
九州上陸までの半分以上を走り、燃料系の表示はまだ半分行っていない。
すごい高燃費ですねえ。
d0161702_17375487.jpg

夜8時半、道の駅 村岡ファームガーデンで一泊することにしました。
この日の走行距離は634㎞、平均燃費は19.7km/Lとなりました。


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26757424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2018-05-06 09:30 x
待ってました。
走行ルートがわかっていたら迎撃したんですが、日本海へ抜けられたら追いつかなかったですね(^^;)
ずっと下道ですか、こりゃ車の方が楽ですね。
舞鶴は赤れんがパークでバイクなんかの催し物があったはずですが、日付が合わなかったかな?
昔の竹ヤリマフラーの空冷XJ400なんかも出ていたと思います。

しかし1日で本州最西端までとは恐れ入りました。

Kachi//
Commented by punto1150 at 2018-05-06 10:16
楽な車で、長距離が苦にならなかったですよ。320dには本当に助けられました。
実は、僕の旅行ではあらかじめルートを決めないのです。おおよそこんな感じで、こことここに寄っていこう、みたいなことはだいたい決めてでかけますが、あとは出たとこ勝負です。
途中の道の駅とかでルートを検討し、決めていくんです。

なので自分でも自分の走るルートはわかってないんですよw

この日は兵庫県からでられず、養老市ちかくの道の駅どまりでしたよ。さすがに一日下道で下関までは行けないですよw
by punto1150 | 2018-05-05 17:41 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150