BMW320dの夏用ホイールを買い直し その1

フェンダーからタイヤがはみ出したら、車検に通りません。
違法改造車で走ることはできない。

で、悩んだ末に結局ホイールを買い直しました。
ヤフオクで中古品を買い、補修し、塗装して使う。その方針に変わりはない。
要するにホイールのレストアです。

BMW用ハブ=PCD120で5穴、センターハブ径72.5mmという条件は合っていたのに、オフセット量が足りなかった。この車にはオフセット量38mm程度必要なんです。

その条件に合う、BBSホイールがあった。3万弱。
かなりリムのガリ傷が目立つので迷いましたが、思い切って落札。

BBS RX204です。17×8J、オフセット38mmと条件にぴったりだ。

心配なので、一輪だけ取り付けてみた。
ハブのサイズはぴったりだ。BMW用というだけある。
d0161702_19064735.jpg


真上から見ても、全くはみ出しはありません。これなら大丈夫だ。
d0161702_19065654.jpg


タイヤ溝はまだ十分残っていますが、製造年度が2011年と古い。タイヤは全部廃棄します。正直ちょっともったいないな。でも表面に細かいヒビが入ってきているので、もうゴムの寿命です。

しかし、安いだけあってブレーキダストで汚いですねえ。前のオーナーは裏側は一回も掃除してないらしい。
まずはバランスウエイトの両面テープをきれいに剥がします。
ヒビ、曲がりなどがあったりしたら不良品なので、しっかりチェックします。大丈夫だ。
d0161702_19070835.jpg

ホイールクリーナーと荒いスポンジヤスリで裏側のダストを洗う。
非常にしつこく、頑固な汚れで、普通のスポンジじゃ歯が立たない。
スポンジヤスリを2つダメにした。
ハブの裏側は、ワイヤブラシでこすっておく。

リムのガリ傷は、直せばいい。機能に影響はない。
まずヤスリでざっくりバリを落とし、ワイヤブラシでこすってならす。
このあとパテで補修します。
d0161702_19072930.jpg


4本洗うのに4時間かかった……腰痛い。
中古のホイールは過去何本か買っていますけど、これだけ汚いのは初めてです。
でも、洗えばすっかりきれいになった。このまま使ってもいいくらい。
エアで吹いてからしっかり乾燥させ、室内へ移動。
d0161702_19073791.jpg




ホルツのアルミパテをガリ傷に塗り、1日乾燥させます。
アルミパテは2液混合タイプのエポキシパテです。
d0161702_19074569.jpg


乾燥したアルミパテを紙やすりで磨き、凹凸をなくす。
ほぼガリ傷は消えたと言っていいのではないでしょうか。
d0161702_19075352.jpg


ホイール裏側は塗らないので、マスキング。
d0161702_19080241.jpg

さて、塗装開始です。
つづく。


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26632599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2018-04-04 22:53 x
いいホイールが見つかってよかったですね。
こういう記事を拝見すると、自分でもできそうな気になっちゃうから怖い(笑)
私はせっかちで、乾燥を待つことができないんですねぇ。
パテを塗ったあと、1日も待てるかなぁ、挑戦してみようかな(^^)

Kachi//
Commented by punto1150 at 2018-04-05 18:51
Kachiさん
リムのガリ傷は、塗装する前提でいれば直すのは難しくないです。
アルミパテを盛って、けずって、磨いて、だけなのです。

僕もせっかちな方なので待つのは苦手ですが、「乾燥を待つ」という気持ちでいるともどかしいので、「乾燥の間、別のことをしちゃおう」と思えば大丈夫。
乾燥を待つ間にオイルを替えてしまおうとか、映画を見ようとか、録画の見てないのを消化しようとか。
by punto1150 | 2018-04-03 19:10 | クルマ | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150