BMW320dのセカンドインプレッション その1

車を買い替えて、ゴルフからBMW320dになって3ヶ月が経ちました。
その間の走行距離は約3000km。

この車のファーストインプレッションはすでに記事にしてありますが、それから3000km乗って新たに把握してきたこともあります。
それを書いてみましょう。
隙間埋めの不定期連載記事です。

買い替えてまだ一ヶ月たっていない時期に、車中泊で青森県龍飛崎まで走っていった。
途中、深い雪に足を取られてスタックしたり、吹雪の中チェーンを装着したり、地吹雪に遭遇しつつ走ったりした。
その後も足柄峠の凍結路面、八ヶ岳山麓のシャーベット路面も走行しました。この間の3000kmはほぼ雪道ばかり。

そうした上でのセカンドインプレッション、そしてFRのBMWで雪道を走った上での気づいた点を書いてみようと思います。
d0161702_19585280.jpg


後輪駆動で車高が低い320d、お世辞にも雪道走行に向いている車とは言えないだろう。
そう思っていましたが、それはまちがい。
「意外に雪道もいける!」というのが走り終わっての感想です。まあ、ドイツは雪が降りますからねえ。

そもそも、4WD だろうとFFだろうと、走れるか否かはタイヤがグリップしての話であり、最低限スタッドレスタイヤを履いていなければお話になりません。
3000kmの行程の中で、こりゃいかん、となった路面は田沢湖近くの山中一か所のみであり、その他の路面ではまったく問題を感じなかった。吹雪の山中を避ければ、まず問題はないでしょう。
ただし、完全な凍結路面では、やっぱり二輪駆動は不利かな。ツルツル路面で駆動輪が2本しかないと、容易に滑り出す。アイスバーンの駐車場でもスタックしかけた。


d0161702_17535996.jpg
旅行の記事の中でも書きましたが、タイヤチェーンを装着したら、トラクションコントロールはオフにする。BMWに限って言えば、DSCオフ、DTC作動です。DSCボタン一回押しです。長押しすると両方オフになるので注意。詳しくはマニュアルを参照。
チェーンは空転することで雪に食い込み、グリップを得る。
空転を完全に防ぐDSCはかえって邪魔なのです。
DTCは雪やぬかるみからの脱出を目的としたモードで、チェーン装着時は作動させよ、とマニュアルにある。

とまあ、書いていて気がつきましたが、山中でスタックしたとき、チェーンを取り付けずとも、DTCオンにすれば進めたのかもね。


(1)ディーゼルエンジンの低速トルクは強大です。380NmというV8エンジン並みのトルクを、ほぼアイドリング回転から引き出す。この車の強力な低速トルクが仇となり、積雪路面ではゼロ発進のたびにリアが空転し、トラクションコントロールが作動した。これは僕のスロットルワークがダメなので、慎重に優しくアクセルペダルを踏めば、問題はありませんでした。
たぶんパワフルな車全般に言える問題点なのでしょう。ポルシェとか大変だろうなあ。

(2)フロントの接地感は鉄壁。ゴルフでは下りでしばしばフロントが流れ、怖い思いをしたことがありましたが、この車はまったくそんなことがなかった。おそらく前後の重量バランスがいいのでしょう。リアが流れても修正が効きますが、フロントが滑るとどうにもならなくなる。この車の安心感は、フロントの良さから来ています。

(3)一番問題だと感じたのは、フロントのレーダーセンサーの位置。ナンバープレートの下にアンテナがあるのですけど、雪道ではものの10分も走らないうちに雪で覆われてしまう。そうなると警告画面が出て、自動ブレーキがオフになってしまうのです。一番自動ブレーキが必要な状況で使えなくなる。これは大問題。ヒーターを付けるとか、位置をもっと上にするとか、なんとかならんですかね。


d0161702_19584010.jpg
他に細かい点。
ヘッドライト、テールライトともに発熱の少ないLEDとキセノンです。なので付着した雪が溶けてくれない。一日何回もライトの雪落としをやる羽目になった。唯一ハロゲンのフォグランプだけは雪が溶けてくれるので、なんでもかんでもLEDにするのはダメなのだと痛感した。

この車に限ったことではないですが、ワイパーブレードの着氷も大問題。雪が凍結し、それがブレードにたちまち着氷し、ガリガリいいはじめる。拭き取らなくなる。フロントガラスを強力に加熱する装置があれば良いのだけど。
(ウインドウウォッシャータンクに入れる解氷剤もあるので、要検討)

対してリアのデフロスターの効きはすばらしかった。氷も雪もあっという間に溶けてくれるので、感心しました。他の車にはない、強力なデフロスターでしたね。温度センサーでもついてるのかな?これと同じものをフロントにもつければいいんじゃない?
この車、リアにワイパーがないのが不満でしたが、無くてもこのデフロスターがあれば大きな問題にはならなかったです。




トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26534495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2018-03-03 19:45 | クルマ | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150