R1150GSのフロントブレーキスイッチ交換

さきに書いておきますと、他の作業をやりながらとは言え、故障の原因をさぐるのにのべ3日、トータルの作業時間は7時間くらいかかってしまいました。
とにかく、どこに異常があるのか突き止めるまで時間がかかった。何度も挫折しそうになりました。

仕事中もずっと考えていました。どう解決するか。

フロントブレーキスイッチのコネクターから、バイパスしてつなぐしかないのではないか。

d0161702_10405557.jpg

コネクター近くで線を切り、キボシ端子に取り替える。
配線する前にテストしよう。
d0161702_10410892.jpg


……だめだ。点かない。変化がない。
ってことは原因は断線じゃない?
d0161702_10412531.jpg



あっちにつなぎ、こっちにつなぎ、バッテリーに直結してみたり。
テスターをあっちに当て、こっちに当て。
d0161702_10413854.jpg



のべ3日、7時間以上費やしてわかったのは、どうもブレーキスイッチがあやしいと。

ブレーキスイッチにテスターを当てて導通を見ると、レバーを握るとちゃんと抵抗値がゼロになるんですよ。だからスイッチに異常はないと判断した。
だが、ブレーキスイッチを経由すると、テールランプへ直結した状態でも点灯しない。
ここにひっかかった。


スイッチ直前の線からスイッチをパスして接続すると、ちゃんとブレーキランプがつくんです。
ブレーキスイッチが内部で接触不良起こしてるとしか考えられない。



「ブレーキスイッチオンで導通があるが、それでも故障しているらしい」
この結論を導き出すのに、実に時間がかかった。



機械と違って電気は、1か0です。
万事うまく行くか、まったく動かないかのどちらか。
そして視覚聴覚触覚では異常がわからない。

かんたんな接触不良個所の発見ですら、7時間以上かかった。
それも、まったく同じことをくりかえし確認したりしてる。
「ブレーキスイッチは導通がある」ことに引きずられて、なかなか先へ進まない。
精神が消耗する時間でした。

ブレーキスイッチに導通があっても、故障している事があるんですねえ。


パーツを注文せねば。
ウィンカーレンズを割ってしまったし、オルタネーターベルトをまちがって買った。
テールランプのレンズ、脱着を繰り返していたら徐々にヒビが入ってきた。
ブレーキスイッチのついでに、これらもMotorWorksへ注文しました。

前回の発注ではたった6日で荷物が届いたので、それを期待していたんですがね。
あいにく今回はそうはいかなかった。

どうもRoyalmail のほうが FedExよりも時間がかかるみたい。到着までに10日かかりました。



さていよいよブレーキスイッチを交換します。
ソケットを切断してキボシ端子に交換してしまっているので、それをブレーキスイッチに繋いでみます。
d0161702_10423057.jpg


ブレーキランプが点灯する。
ってことはやっぱりブレーキスイッチなのだ、問題点は。

ブレーキスイッチを交換。
一本の細いビスで止まっているだけなので、ビスを紛失しないよう、要注意です。エンジン周りに落とさないよう……
逆さの作業なので、むずかしい。逆光になり、手元が見えにくいので、ライトで照らしました。
d0161702_10424133.jpg


ブレーキランプをテスト。
やった!! 
直りました!!





ほっと一息ついて、つぎに右前のウィンカーレンズを交換。
先日の作業中に落として爪を折ってしまった。
レンズのみならず、アッシーで交換してしまいました。
プラスチックパーツの経年劣化が著しく、あっちこっち割れてきているので……
大事を取った交換です。
d0161702_10425928.jpg



経年劣化といえばテールランプのレンズも。
ヒビが入ってきているのに気がついていた。
d0161702_10430878.jpg
が!
レンズを取り外したら、ポッキリ折れてしまったよ。
予感は当たっていました。
新品に交換です。
d0161702_10432221.jpg



タンクを積載し、エンジンをかけ、一通り灯火のチェック。
ようやく完璧な状態になったといえる。


ブレーキの効き、変速やクラッチ、問題ない。オイル漏れなし、オイルレベル異常なし。
タイヤも異常はなし、空気圧も調整した。バッテリーも充電しておこう。

オルタネーターベルト交換もしようかと思っていましたが、安心したせいかやる気が失せた。まあ、あと1万~2万キロは使えますしね。

さてこれであとは登録を済ませるだけ。
書類を揃え、仮ナンバーを取りにいかなくちゃね。
心ウキウキ半分、不安半分です。一発で車検通りますように……


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26461025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2018-02-12 17:55 x
ブレーキランプ治ってよかったですね。
ナンバーは当然変わるんですよね。
いまから楽しみでしょう。
私だったらうずうずして夜も寝られないかも(笑)
仕事中もバイクの故障のことを考えているって、よ~くわかります。
早くナンバー取れるといいですね。

Kachi//
Commented by punto1150 at 2018-02-12 19:45
いよいよ再登録です。
すぐにでも行ってくる予定ですが、仕事との兼ね合いがね……
仮ナンバーを借りなくてはならないし、手続きも今までの継続検査とは違います。今から緊張しています。
Commented by kou195824 at 2018-02-14 21:02 x
お久しぶりです!
やられましたね!導通トラップ。
僕も過去に経験があります。スイッチの接触がギリギリ導通していても、ほとんど電流が流れておらず作動不良ってパターンですね。テスターで、導通や電圧じゃなくって、接触時の電流値を計測していればあっさりわかったかも・・・。
ちなみに寒くて走れないので、僕もバイクに手を入れています。
フロントホイールベアリング交換、フロントフォークO/H、前後サス交換、リアブレーキマスター交換、ファイナルシール交換、フュエルプレッシャーポンプ及びフィルター交換…までやりました。来年はいよいよクラッチかな~~。
Commented by punto1150 at 2018-02-15 19:18
kou195824さん
いやあ、やられましたよ。スイッチの不良って、テスターでもなかなかわからないものなんですねえ。
作業中はずっと????と頭に浮かんでいました。スイッチに異常がないのになぜ?って。

結局スイッチを交換したら一発で治りました。3週間も何悩んでいたんだろうって馬鹿らしくなりましたよ。
Commented by kemo at 2018-05-19 14:26 x
こんにちは。
以前R1150Rに乗っていたときはずいぶん参考にさせていただきました。
GS復活されたんですね おめでとうございます

ブレーキスイッチですが
もしかしてですけど1150ってONじゃなくOFFで点灯とかじゃ
なかったでしたっけか?
ABSユニット側でコントロールしててレバースイッチOFF検知で
ブレーキランプ点灯させるとかだったような・・・
ユニット外す場合はリレーで逆にする必要とかあったような気がします
間違ってたらごめんなさい
Commented by punto1150 at 2018-05-19 18:03
kemoさん
おっしゃられるとおり、R1150のブレーキスイッチはブレーキレバーを握ることによってテンションが抜けるようになっています。
でも、ABSユニット側でコントロールしてるのか?は僕のバイクでは不明でした。R1150シリーズは前期型と後期型でブレーキ構造がまるっきり変わっていまして、後期型はいわゆるインテグラルブレーキで、前後のブレーキを統合的にコントロールするものに変わりました。でも、ぼくのバイクは前期型でして、わりと単純なABSなんです。
電気回路図を見ても、ブレーキランプは単純な配線でしたので、たぶん違うんじゃないかと思います。

でも、おかげさまで無事ブレーキランプも直り、いまは完璧な状態。きっちり走ってくれています。そろそろ遠出のツーリングにでたいところです。
by punto1150 | 2018-02-12 10:43 | BMW R1150GS | Trackback | Comments(6)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150