韮山城ウォーキングイベントに参加してきました

歴史ファンでもあるこの僕、山城巡りも大好きです。
10年くらい前はほんとにはまりこんでいて、車で寝泊まりしながら山城を回ったりしたものです。

ちょっとチラシを見る機会があり、伊豆の国市の韮山城でイベントがあるのを知った。
これはぜひ行ってみよう。
韮山城は何度か行ったけれど、今は整備が進行中だという。

ゴルフGTIで箱根を越え、韮山に到着したのが昼すぎ。
指定の駐車場に車を止めます。
奥の小山が韮山城です。
d0161702_18405458.jpg


もう冬が間近、やっと平地に紅葉が降りてきました。
そしてだれもとらない柿の実が。
取らないということは渋柿なのかな?
d0161702_18410348.jpg


集合場所には猫がお出迎えです。
d0161702_18411318.jpg


韮山城の詳しい説明は避けましょう。長くなるからw
戦国時代の北条家の城で、初代早雲から五代目氏直までの100年間、ずっと北条家のものでした。今川家、武田家、豊臣家との戦いの最前線であった、重要な城です。

韮山城のふもとには城池という溜池があります。
これは人工の池ですが、かつては湿地だった場所。城が使われていた戦国時代には、もっと水位が低かったと思われます。
d0161702_18412950.jpg


城歩きというマニアックなイベントに集まる人は、やっぱり中高年層。ま、私もこの分類に入りつつありますがw
d0161702_18415263.jpg


かつて堀があった場所は、今もくぼんで水が溜まっています。
d0161702_18420268.jpg


韮山城の中核部に登り、先生の説明を聞く。
奥にある建物は、熊野権現。建物は新しいですが、伊勢宗瑞(北条早雲)がこの場所に勧進したものです。おそらく当時はこの平場いっぱいに建物があったんだろうな。
d0161702_18421105.jpg


韮山城は関ヶ原の戦いの直後に廃城となり、以降放置状態となった。そのためにとても残りが良い。土塁が高々と残ってます。とても良い状態です。
d0161702_18422351.jpg


最高部分にも土塁がしっかり残ってます。
以前来たときはこんなきれいじゃなかった。すっかり草が切り払われて、見やすくなってますね。
d0161702_18423342.jpg



素晴らしい展望です。この韮山の平地は、数々の歴史ドラマが展開した場所。
d0161702_18424343.jpg


奥に見える山々は今は沼津アルプスと呼ばれてますが、戦国時代には山頂に狼煙台や見張所が設置されていました。
山のふもと左側には、源頼朝が軟禁されていた「蛭ヶ小島」があります。鎌倉北条氏の本拠地なんです。
伊勢宗瑞がこの画像中央にある堀越御所を襲ったその時、戦国時代の幕が切って落とされたのです。
そして戦国時代終末、豊臣秀吉の大軍勢がここに押し寄せたときは、手前の平地に4万もの兵力が展開していた。織田信雄を大将に、福島正則、蜂須賀家政、蒲生氏郷などの将兵が包囲網を展開した。

この素晴らしい富士山は、かつて同じ場所から伊勢宗瑞が眺めていたんです。
d0161702_18425749.jpg


塩蔵と呼ばれているこの場所、四角く地面を掘りくぼめてある。
先生の説明によれば、塩ではなく煙硝蔵(火薬庫)があったのではないかという話でした。爆発事故が起きても、被害を抑えられる。
d0161702_18430732.jpg


韮山城本城のふもとには、四角く区切られた平坦地がある。
何があった場所かは不明ですが、僕は屋敷跡じゃないかなあと思います。
d0161702_18431997.jpg


城の南側には、城下町があったと思われる。
発掘調査がおこなわれ、区画の水路や建物跡が出土しています。
d0161702_18432870.jpg


韮山城の外郭部、土手和田には「土手和田砦」とよばれる支城があります。
ここも発掘され、障子堀がでてきた。
d0161702_18434175.jpg


障子堀とは、堀の中を仕切りで区切った構造です。
敵が堀の中を移動するのを防ぎ、あるいは水をためるための仕切りです。
奥の仕切りには切れ込みが入っており、溜まった水があふれる前に流す構造です。
d0161702_18440022.jpg


土手和田峠の平坦地。曲輪(くるわ)と呼ばれる人工的な削平地です。
かつてここには小屋や見張り台(矢倉)があったと思われる。
d0161702_18440909.jpg


3時間たっぷり、日が傾くまでウォーキングはつづき、韮山城の魅力を堪能できました。
以前訪問したときは草ぼうぼうのヤブだらけで見えなかったものがたくさん見ることができ、素晴らしかった。

また、フォルクスワーゲンゴルフGTIでの最後の遠出かな?と思うドライブに出られて、幸せでした。
(帰り道の大渋滞をのぞけばね! 往路の1.5倍時間がかかっちゃったよ)


トラックバックURL : https://punto1150.exblog.jp/tb/26181234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-11-27 18:45 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150