BMW320dが納車されました

9年ぶりの車の入れ替えです。ワクワクしますねー
一週間前から睡眠不足、納車前日はなかなか眠れなくてねw 

納車時間は午後と言われ……まんじりともせずに昼まで過ごした。
納車準備が整ったら電話しますよと言われたのですけど、待てど暮らせど電話が来ず、昼にこっちから電話したら、納車は夕方6時と言われました。
ええ……今からまた6時まで待つの?

電車で1時間かけて車屋へ向かい、やっとこ納車されたときにはもうすっかり真っ暗。これからどっかドライブという気になれず、自宅へ直行。
初のクルマ、非常に緊張しました。まだ任意保険の切り替えもしてないしね……

自宅の前の道はやや狭いので、初の車庫入れには緊張。
バックカメラとパーキングアシストが装備されてますが、まだなんというか、画面の見え方を把握してない。うまく操作できない。
なのでそれらの装置にまったく頼らず、いつもどおりの目視で車庫入れしました。だから夜に納車ってのはいやなんですよ。
やっぱりゴルフより長いですねえ。慎重に慎重を期して、何度も切りかえしました。

納車が夜だったので、まだ画像はなし。
日曜にさっそくドライブ行くので、その時画像を撮ってきます。



まだ町中を数十キロしか走ってませんが、ファーストインプレッション

すごい低速トルクです!
4Lクラスのガソリンエンジン車に乗っているような? アイドリングからすごいトルクが盛り上がり、グイグイ車が前に進む。
これはディーゼルエンジンならではの感覚でしょう。

そして、ウルトラスムーズなAT。
普通のトルコンATですが、変速しているのがまったくわからず、スーッと進んでいく。

ハンドリング、ブレーキング、乗り心地、剛性感などを総合した「乗り味」は、すごい高級感があった。
いい言葉が浮かびませんが、ドシッとした、重々しい、重厚なフィーリングを感じた。
過去に乗っていた118とは相当キャラクターが違う。
なんというか、ベンツのSクラスとかに乗っているような?(乗ったことありませんが)とにかくドッシリしている。戦車の中にいるようなすさまじい剛性感です。
このクルマの乗り味を一言擬音で言うなら、「ドシッ」です。


初体験のアイドリングストップ機能ですけど、やっぱり最初はビクッとしました。
止まった途端、エンジンが停止するんですからね。
でもちょっと乗って慣れてきた。まだまだ違和感ありますが。

ナビの操作はやっぱり最初わからなくて、コンビニで止まって四苦八苦、やっとこ自宅を設定し、そこを目的地に。
後に詳しく書きますけど、このナビってアルパイン製じゃないのかな?ルート設定の癖がすごいアルパインっぽかった。マニアックなんですよ、道路の選択が。懐かしい気持ちすらしました。

ディーゼルエンジンですが、やっぱりそういう音がします。
走り出してしまうとわからなくなりますが、アイドリング中はゴロゴロゴロゴロというディーゼル独特の音が聞こえる。

帰宅してすぐ、任意保険を切り替え(15000円も追加で取られた)BMWのサイトで登録を済ませました。コネクテッドドライブというサービスを使うには登録が必要ですから。

車を理解するにはとにかく走るしかない。
さっそく伊豆半島へドライブに行ってきます。
多少詳しいインプレはその記事の後で。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/26219834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うー at 2017-12-10 08:54 x
車の事は全く分かりませんが、アイドリングストップはどうも好きになれません。車屋さんの話だとアレ結構バッテリーに負担だそうです。私は職場では軽トラを、個人ではカーゴを使っていますが今のところ十分満足しています。どうぞ安全運転を。写真アップ待っています。
Commented by shimiy at 2017-12-10 14:58 x
納車おめでとうございます
bmwなら部品調達もマニュアル入手も楽そうですね
僕も同様にgolf/gtiと1150gsを所有してるんで色々参考にさせてもらってましたので、乗換はちょっと残念ですが、これから模応援してます
Commented by punto1150 at 2017-12-10 17:41
うーさん
アイドリングストップ機能は僕もかなり懐疑的でした。バッテリーとスターターモーターへの負担が気になる。そこらの寿命がかなり短くなるのではないか。

それに、この車はそこら中の機器が電気で動いており、消費電力はかなりのものでしょう。
そのせいか、乗用車とは思えないほど大きなバッテリーが積んでありますよ。
Commented by punto1150 at 2017-12-10 17:43
shimiyさん
サービスマニュアルが入手できるかどうか、それもこの車に決めた大きな原因です。クライマーから分厚いマニュアルが出てるので、実はもう発注したところです。

R1150GSのほうも、着々と復帰準備を整えています。もうパーツはそろった。あとは作業するだけです。アドベンチャーのビッグタンクも手に入れたし、やることが多くて忙しいです。
Commented by Kachi at 2017-12-10 22:16 x
納車、おめでとうございます。
エンジンとボディのファーストインプレッションを見ただけで欲しくなりますねぇ。
続きが楽しみ(^.^)

アイドリングストップはバッテリーの健康状態を見ながら制御しそうだから、なんとなく大丈夫な気がしますね。
セルモーターの方は確かに心配ですね、バレオじゃなきゃいい気もしますが(^^;)

こういう記事を見ると、新しい車が欲しくなりますね(^.^)

Kachi//
Commented by punto1150 at 2017-12-11 19:16
Kachiさん
エンジンはかなり良いです。ディーゼルはガソリンエンジンとまったく特性が違い、低回転のディーゼル、高回転のガソリンエンジン、とはっきりしています。とくにBMWのはそうですね。

でも、何しろ驚いたのがボディ剛性の高さです。1シリーズもゴルフも同時期の国産車とは比較にならないほど剛性が高かったのですけど、今の3シリーズはすごいです。重戦車のなかにいるようです。
by punto1150 | 2017-12-10 07:43 | クルマ | Trackback | Comments(6)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150