西穂高岳へ登ってきました その1

二泊三日で槍ヶ岳行きを予定していましたが、首のヘルニアが再発気味。
そんなに悪くはないけど、心配なので予定を大幅短縮することにしました。
なんせ、半年以上前から休暇を予約してたんです。取りやめるという選択肢は考えられない。

行き先も変更。
ロープウェーで上がれるだけ上がって、できるだけ楽したい。
(しかしまったく楽な登山ではなかったのはこの先で書いていきます)

予定を大幅短縮したので、前日夜出発ではなく、当日朝4時半出発。
時間もたっぷりあるので、のんびり下道を行く。
箱根を越える頃、富士山に朝日が当たって真っ赤です。赤富士です。
滅多と見られない光景。
d0161702_18021169.jpg



国道20号線をひた走る。
正面に八ヶ岳が見えてきました。前回と同様、くっきり見えますな。幸先が良い。
d0161702_18024253.jpg



道の駅小坂田公園など、数カ所の道の駅で休憩を取りながら走っていきます。昼食にちょいと時間があまり気味。
d0161702_18025101.jpg



昼の少し前、松本市郊外に到着しました。
二回連続となりますが、今回もソースカツ丼をいただこう。
そばにしようかなとも思ったんですがね、まだ新そばの季節には早いのです。
松本近郊にもソースカツ丼の店があるんですねえ。
d0161702_18030391.jpg



我山というお店です。
まわりは一面の田んぼ、というかなりの田舎ですが、昼前すでに満席近い。
人気の店ですなあ。
頼んだのは、ロースカツとヒレカツのミックス丼。
1700円というのはちょっとお高いなあ。
d0161702_18043422.jpg
味付けは駒ヶ根のソースカツ丼に比べて甘めです。
肉質も良く、美味い。本場駒ヶ根に引けをとらない。
これはまた食べに来たい味です。




安房トンネルを抜け、新穂高温泉へ。
新穂高ロープウェーの駅近くに止めようと思ったのですが、あいにくどれも日帰り客用の設定です。泊まりのお客は登山者用駐車場へいけと言われた。
駅からはけっこう離れていますが、無料の駐車場がありました。
d0161702_18044992.jpg


そこから駅へ向かって歩く。かなりの上り坂です。
森はとても美しいけど、登山前にこの上り坂、汗かいてきました。
d0161702_18045965.jpg


15分歩いてしらかば平駅に到着、往復チケットを買ったらもう発車時刻寸前。
慌てて改札を抜けてロープウェーに乗り込みました。
上り坂と最後のダッシュで汗だくです。

標高3000mあたりに雲がかかってますねえ。
山頂がはげ山の焼岳が見える。
このロープウェー、すごい急角度を高速で登っていくので、耳がキーンとなります。
d0161702_18050889.jpg


終点西穂高口駅に到着したのは14時半。
いよいよ登山開始です。
今日は1時間強しか歩きませんが、準備体操はしっかりやっておく。
d0161702_18052995.jpg


最初のうちは登ったり下ったりのゆるやかな道。
しかし最後に急登が待っていた。
いつまで続くんだこの急登、と思い始めた頃……
d0161702_18053719.jpg


歩くこと1時間、西穂山荘に到着!
本日のお宿です。
d0161702_18162013.jpg



実はこの私、山岳部時代をいれても山小屋宿泊ってのは初めてなのです。
山小屋前にテント泊ってのは高校生時代に何回もあるんですが。
数年前登山にリターンしてきてからは、山小屋の中に入ったことすらない。
30年ぶりに山小屋の入口をくぐったわけです。

山小屋の宿泊システムって、よくわからんのですよ。
受付で「一泊二食」を伝え、料金を払ってから案内された部屋がここ。
d0161702_18055103.jpg

狭いのは覚悟してたのですが……布団が小さいのにはおどろいた
寝返り打てないサイズの布団です。
荷物をおいたら寝るとこなくなるので、荷物は別室の棚に置きます。
この狭い部屋が、のちに満室になるんです。しかも、男女ごっちゃ。

夕食は18時、まだ3時間もある。旅館泊まりならこの時間にさあお風呂なんでしょうが、山の上に風呂は滅多とない。(温泉付きの山小屋もあることはあります)
なので体拭き紙タオルと水のいらないシャンプーでさっぱりします。
この二点のグッズはほんとうに便利で、スッキリしますよ。ツーリングにももってこいです。


つづく。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/25781484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-10-01 18:09 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150