北八ヶ岳 ー縞枯山・北横岳ー 登山 その2

縞枯山に登頂しました。
縞枯れの中を歩いて下っていく。
d0161702_08071153.jpg


下りきると、よく整備された道に出ました。
雪に覆われて案内板の文字が見えなかったなあ。
d0161702_08071808.jpg


西へ折れて、平坦な道を歩いていきます。
晴れてきて日差しが出てきた。
同時に気温が上がってきた。
d0161702_08072240.jpg



整備された木道を歩いて、北八ヶ岳ロープウェイの駅に到着。
前回の冬の出発点です。
d0161702_08103999.jpg


冬にはまったく見えなかった、北横岳が見えた。
意外に高いな……こりゃ登りがきつそうだぞ。
d0161702_08104932.jpg


ここが冬に道を見失い、引き返した地点。
夏に来ればなんてことはない場所なのになあ。
雪に覆われるとまったく印象が変わる。
d0161702_08105321.jpg



このあたりは「坪庭」と呼ばれる観光名所です。
八ヶ岳独特の景観ですねえ。
d0161702_08112421.jpg
北横岳から噴出した溶岩がこの景色を作った。
ロープウェーで登ってきた一般の観光客のため、道がよく整備されている。
ロープウェー駅から続々と人々が出てきます。

40分ほど登って、北横岳南峰に登頂!
雲が晴れて、ふもとの展望が広がる。
ここで一休みしましょう。
d0161702_08114715.jpg


南東を見ると、登ってきた縞枯山とそのふもとの縞枯山荘が見える。
d0161702_08121984.jpg


一瞬雲が流れて、蓼科山が見えました。
見えた時間はわずか1分に満たず。雲の流れが早い。
d0161702_08122799.jpg


北横岳南峰と書きましたが、登ってきた時点ではここが山頂だと思っていました。
しかしわずか数メートル高いだけですが、本当の山頂が北にあった。
d0161702_08123924.jpg


南峰から歩いてわずか5分、本当の北横岳山頂の北峰に登頂。
標高2450m。
d0161702_08125245.jpg
ちなみに、ここ北横岳は数ある八ヶ岳の山々の中で、最も若い火山だと言われてます。
最後の噴火は約2000年前で、秩父の方まで火山灰が飛んだという。

続きます。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/25375471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うー at 2017-08-24 08:28 x
スミマセン、記事と関係ないのですが、
9月15日(金)~19日(火)
第4回プラモデル展示会
軽井沢観光会館 9時から4時半
16日は私は不在です。展示会目的ではなく単なる観光としてもしお時間あったらどうぞ。多分旧道は混んでます。
Commented by punto1150 at 2017-08-24 19:41
うーさん
展示会やるんですか。熱が入ってますね。僕は長年模型をやってますけど、一回も展示ってやったことがない。勇気がないというより、機会がなかったです。面白そうなんですが……
三連休、軽井沢は混みそうですね……行けるかな?

7月に入ってから、ほとんど模型を進められていないのですよ。なにしろ製作室にエアコンがないので、汗かいてたまらない。夜になっても汗が模型の上にポタポタと落ちてしまう……涼しくなるまで模型はおあずけですねえ。
by punto1150 | 2017-08-19 08:13 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150