ツェルトを買ってみました

昨年の今頃、わざわざテントを背負って足柄峠を歩いて越えてみた。
水4Lなども加え、実地の登山を想定した重量でした。
そうとう重くて、こりゃダメだと判断せざるを得なかった。

その時背負ったテントは、モンベルのクロノスドーム2型。
ツーリングに持っていくテントです。
カタログスペックでは、本体、フライシート、ペグ、ポール合計で2.43kg。
それにグランドシートを加え、実測してみたところ3.2kgあった。

3kgというのは、背負って歩くには重たいのです。



なんとか軽いテントはないだろうか?
そう思って調べていると、最近流行りのULトレッキングというのがあるらしい。
UL=ウルトラライト つまり、必要最低限、ぎりぎり軽量化した装備で山に登るというのです。

その場合、テントは通常のテントではなく、ツェルトで代用するという。
ツェルトとは、シェルターとも呼ばれ、要するに簡易テントのことです。
急な雷雨とか、ビバーグ(野宿)の必要が出てきたときに、テントとしてつかったり、あるいは単にかぶったりして風雨をしのぐ。



ツェルトか……動画で見ている分にはたしかにテントの代わりになりそうだけど。

そう思いつつ半年。
そろそろ今年の泊りの山登り計画を立てる時期に来ました。



混雑する夏の山小屋に泊まるのを避ける場合、どうしてもテント泊になる。
しかし、テントは重い。
ならば、ということで買ってみたのです。ツェルトを。
d0161702_21010335.jpg


入手したのは、ファイントラックのツェルト2ロング
実物を手にとってみて、やはり驚くほど軽い。そしてコンパクト。
ナイロンのウィンドブレーカーを丸めたくらいの重量しかない。
ただし、ポールもペグもロープも含まれない。

いきなり山の上でこれを使うのは不安ですから、自宅のベランダで張ってみました。
ポールの代わりにトレッキングポールをつかう。
ペグが打てないのでペットボトルで代用。


いやあ、こんなですよ。
ペグで固定できないとはいえ、デロンとだらしなく垂れ下がっている。
d0161702_21010778.jpg


四隅をペグで固定した上で、さらに中間の二ヶ所、屋根の中間二ヶ所もペグで引っ張らないとちゃんと形にならないな。
そして何より、床がクローズドされておらず、パカっとあいているのです。
地面からの浸水は免れない。

つまり、ツェルトで宿泊するには、分厚いマットと防水のシェラフカバーが絶対必要だということ。
雨が降ったら水びたしの地面で寝なくてはならないのですよ。

さらに、ペグが刺さる地面でないとまずい。
ロープを石に巻いて固定するにしても、大きな石が最低10個はないとならない。


ツェルト、完全に非常用と言える。
そして、張れる場所も限られる。
晴れてればいいけど、雨の下この中で熟睡できるとは思えないなあ。絶対雨漏りするし、地面は水びたしです。

そして、これ単体では使えない。
トレッキングポールはあるからいいとして、ペグが最低10本、できれば14本、そして分厚いエアマットと防水のシェラフカバー。
これらを追加で買わないとダメってことです。2万くらいかかる。

こりゃどうしたもんかねえ。
やっぱり一人用の軽量かつ自立するドーム型テントを買ったほうがいいのかな?



トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/25258772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うー at 2017-08-10 23:54 x
高校の時の部活でテント担ぎは1年生。キスリングの半分ぐらいが5人ぐらい収容のテントで占められました。もう2度と担ぎたくない担げない。ツェルトって昔から名前を聞いていましたけれど、こんなのだったんですね。ぷんとさんって植物の名前、キノコの種類よく御存じだけれどお好きなのですか? 山で自然に身に付いたのかな?
Commented by punto1150 at 2017-08-11 20:05
うーさん
ぼくも山岳部の1年のときは、テントとか水とかコンロとか、重たいものばっかり担がされていましたよ。
でも僕が副部長になってからは体力レベルに応じた荷物配分にしようといろいろがんばって、多少改善されました。荷物は平等、ってのが原則だと思うんです。

実は植物やらきのこやらは、付け焼き刃というか、最近になって調べ始めたんですよ。野草やきのこ、食べられる山菜のポケット本を買って、それを持ち歩いて調べてるんです。
花を見かけて、きれいだなで終わらせるんじゃなくて、名前が知りたくなりましてね。なんだか年取ると花鳥風月に興味持ち出すとタモリさんが言ってましたが、そのとおりになってしまいましたw
by punto1150 | 2017-08-10 21:03 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150