霧ヶ峰ハイキング~霧ヶ峰は霧の山だった~ その1

すっかり暑くなってしまいました。
暑さに弱い僕は、もう毎日ヘロヘロです。疲労で具合悪くなって来る。

正直、夏はエアコンのきいた室内に閉じこもっていたいのですが……気分転換が必要だ。どこか涼しいところへ行こう。
前回の富士山では、風邪引いて中途リタイア、不完全燃焼でしたしね。

暑い神奈川県を脱出し、涼しい高原へ。
霧ヶ峰です。

朝5時に出発、外環道を走って北上。
神奈川県は晴れていたのに……
d0161702_20165746.jpg


諏訪南インターを降りたら地面が濡れてる……
空もどんより暗い曇り空。
こりゃ山の上は雨か?まずいな……
d0161702_20171018.jpg



白樺湖を過ぎ、ビーナスラインへ。
もうすっかり雨ですよ……どうしようかなあ……
d0161702_20171758.jpg


夏場にビーナスラインに来ると、高確率で雨に降られます。
バイクで来ても、車で来ても、たいてい雨のビーナスライン。

車山肩の駐車場へ到着。
平地じゃ33度あったのに、ここの気温は12度、半袖じゃいられない寒さ。そして、パラパラと小雨。
「霧ヶ峰」の名に恥じぬ、濃霧の中です。
d0161702_20173071.jpg



霧ヶ峰って、僕の年代ではイコールエアコンなんですよねえ。
実在する地名だってことは、20歳すぎるまで知らなかったですよw
といっても「霧ヶ峰」という単独の山があるわけじゃない。
車山を中心とした山々のひとかたまりを、霧ヶ峰と呼んでいるのです。

車山ってのは僕の大好きな、お気に入りのスキー場でして、僕の頭のなかでは車山は滑る場所で、登る場所じゃなかったんですがw




朝9時、歩きはじめます。
雨は小降りになってきましたが、まだパラパラ降っている。上下ともにカッパを着て歩きます。雨が上がらなかったら短時間で切り上げよう。
d0161702_20174583.jpg

これはハクサンフウロでしょうか?
小さな、可愛い花です。
d0161702_20175954.jpg


テガタチドリ?咲きかけなのでわからんな?
d0161702_20180916.jpg


冷たい雨ですが、花が雨に濡れてきれいです。

まさに霧ヶ峰。
視界は20mくらいか?
d0161702_20182210.jpg

霧の向こうから、シカの鳴き声が聞こえてきた。
一瞬シルエットが見えたのですが、映らなかったなあ。


ここは八ヶ岳から連なってくる、火山帯です。
道の様子も八ヶ岳と似ていて、石がゴロゴロ、歩きにくいですねえ。
ちゃんとした登山靴履いてきてよかった。スニーカーじゃ危ない。
d0161702_20185756.jpg


きれいな木道に変わりました。
歩きやすそうに見えますが、実は石よりもずっと滑りやすい。
まして、濡れた木道はツルツルなのですよ。
霧の中歩いていると、ちょっと迷いそうな恐怖感があります。
d0161702_20190429.jpg


霧ヶ峰を代表する花、レンゲツツジです。
d0161702_20191364.jpg
鮮やかなオレンジ色が、草原の中にポツポツと見える。
d0161702_20192785.jpg
7月中旬の今、もう盛りは過ぎており、ほとんど枯れて散ってしまっています。
レンゲツツジを見たければ、6月に来るしかないのですね。


つづきます。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/25078059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-07-27 20:20 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150