アルコールバーナーの自作テスト

山へ持っていくなら何でも軽い方がいい。ガスバーナーは火力が強くて良いけれど、いささか重くてかさばります。
先日固形アルコール燃料の燃焼試験をしてみたわけですが、その時コメントで教えていただいたのが、液体アルコールを燃料として使うバーナーの存在です。

完成されたアルコールバーナーも市販されていますが、調べてみると空き缶で自作できるものらしい。
作ってみるか。

アルミの缶ジュースを二本買ってきました。
中身を飲み干して、洗ってから作業開始。

まずカットの目印に、テープを巻きました。
高さ3センチにしておく。
d0161702_07190685.jpg


カッターナイフで何度も何度も切れ目を入れ、同じパーツを二個作った。
d0161702_07191891.jpg


片方にピンバイスで穴を開けていきます。
だいたい、等間隔になるくらいで。
d0161702_07192745.jpg


二個の同一直径の筒なので、ちょこっと曲げてやらないと組み合わさりません。
このあたり、適当です。
d0161702_07193737.jpg


これで完成。
あとは燃料用アルコールを買って、燃やしてみるだけです。
d0161702_07194669.jpg

トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24779472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-07-09 07:20 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150