箱根・明神ヶ岳へ登ってきました その2

登り始めて2時間半、やっと箱根外輪山の稜線の道と合流しました。
ここまでただの一人とも遭遇していませんでしたが、この稜線上の道はかなりの人通りです。
d0161702_08340960.jpg


稜線の道は幅広く整備されて歩きやすい。
団体の登山者やトレイルランナーが多い道です。
d0161702_08342064.jpg


明神ヶ岳山頂への、最後の上りです。
d0161702_08343024.jpg


これが箱根外輪山。
ポコンと飛び出た高い山が、先日登った金時山。
その向こうが言うまでもなく富士山です。
d0161702_08344089.jpg


登り始めて2時間45分、明神ヶ岳山頂です。
頂上はけっこう混雑中で、座るところがない。
d0161702_08345161.jpg



石の上に腰を下ろして、ふもとで買ってきたパンを食べ始めます。
イチジクパン、くるみパン、チョコパンです。
天豆のパンはパリッとした皮、もっちりした食感、塩気が効いていて、かなりうまい。
とくに運動中は塩気がありがたい。
d0161702_08345884.jpg


明神ヶ岳の最大の魅力は、展望の良さです。
金時山のむこうの富士山、結局雲が取れなかったけど……
d0161702_08350844.jpg


箱根最高峰、神山。水蒸気が上がっているのは早雲谷。
左の台形の山は駒ケ岳です。山頂までロープウエイで登れる山です。
d0161702_08351768.jpg


富士山の左には、愛鷹山が見える。
右の最高峰、越前岳には昨年登ったので、左の位牌岳を目指そうかな。
d0161702_08352792.jpg




15分ほど休憩し、来た道を戻ります。
上りじゃ気が付かなかった展望の良い場所があった。
相模湾と小田原の街がよく見えますねえ。
今日は本当に展望が良い。
d0161702_08354268.jpg



ピストンルートなので、ふたたび熊笹の道を下っていきます。
熊笹というと心配なのが熊ですが、もうひとつ、マダニも怖いですねえ。
いろいろな虫に刺された経験がある僕ですが、まだマダニは刺されたことがない。いちおう備えをしてはあります。ダニ取り用のティックツイスターという道具と、あとは長そで長ズボン、帽子と首のタオルですね。
d0161702_08355024.jpg


林道まで戻ってきました。
ここまでくればあと1時間を切る。
d0161702_08355828.jpg


登山道の出口です。
すぐ脇を湧き水が流れていますので、手と靴底を洗っておきます。
d0161702_08360756.jpg


往復5時間ちょうどでバイクのところに戻ってきた。
この山にのぼるのは3回目ですが、今日が一番天気が良かった。遠くまでよく見えました。
心配だった体力も、さほど低下はしていないと確認できた。これならこの夏も高山へ行けそうかな?
まあ、高い山に行くと毎度無理なスケジュール、毎度バテバテで散々な目にあっているので、ルートづくりを慎重にやらないとねえw



トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24691526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-07-02 08:37 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150