箱根・明神ヶ岳へ登ってきました その1

胆石の手術を終え、もう1ヶ月が経つ。
そろそろ本格的に運動してもよろしかろう?

夏になっていきなり3000m級の山に行くのはいささか不安だし、体力の低下も心配だ。
一回か二回、トレーニング登山へ行こう。

選んだのは、箱根外輪山の明神ヶ岳。
過去2回登っています。

リトルカブにまたがって、出発。
R1150GSが休眠状態に入って1年以上経ちますが、結局毎週バイクに乗ってるんですよねえ。
なんのためにバイク休眠したのか、わからんですなこれじゃ。


ところが実は、一回Uターンして引き返している。
なんと、先日装着したリアボックスが背中のバックパックに当たって乗りづらい。
背中でバックパックがななめになって、ずり落ちてくるのです。
いったん自宅へ戻り、リアボックスを外しておいていった。

こりゃリアボックスとバックパックの共存はできないということか?
リアボックス載せ替え計画を再考しなくては。



国道1号線をひた走り、徐々に箱根が近づいてきました。
もろ電柱とかぶってますが、その電柱の裏にある山が目指す明神ヶ岳です。
d0161702_19574564.jpg


矢佐芝登山道入口を目指して登っていきます。
途中、山奥にぽつんとあるパン屋、天豆(そらまめ)へ立ち寄りました。
昼飯用のパンを買っていく。
d0161702_19580164.jpg


前回来たときも猫の親子に遭遇したのですが、この日も子猫が昼寝してるのを見かけた。
このパン屋に飼われてるのかな?
d0161702_19581754.jpg


R1150GSでも1速2速でやっと登っていく急坂です。
当然リトルカブでは1速でヒイヒイ登っていくのがやっとです。
d0161702_19582657.jpg


やがて舗装が消え、ダートロードになった。
d0161702_19583824.jpg


ここで林道は行き止まり。
バイクを停めて、歩きはじめます。
d0161702_19584754.jpg


林道を外れ、登山道へ入った。
杉の植林のなかを登っていく。
d0161702_19585730.jpg


まだギリギリ、新緑の季節といっていいのかな?
緑が鮮やかです。
この季節最大の不安、蚊やブヨ、ヤマビルはまったくいなかったなあ。まだ山の中は寒いのだろうか?
d0161702_19592151.jpg



1時間ちょい歩いて、見晴らしの良い場所に来ました。
ここで一回目の休憩。
手前には足柄平野、奥には丹沢大山の山々が見える。今日は遠くがよく見えるな。
d0161702_19593000.jpg


登山道が林道と交差し、しばらく林道を歩きます。
d0161702_19594060.jpg



ここから再び登山道に入る。
d0161702_19594849.jpg



林道を境に、植生がガラッと変わります。
杉の植林が消え、広葉樹の原生林になった。
d0161702_19595839.jpg


しばらく、熊笹の中を歩きます。
なんか熊やイノシシが出てきそうな道でちと怖いですが、フンや獣道、足跡などの痕跡はまったくなかった。
d0161702_20000629.jpg


体力的な不安はありましたが、思っていたよりは大丈夫そうですね。
足の動きはいい。軽快です。
d0161702_20001814.jpg


展望のない薄暗い道が続きますが、唯一の鮮やかな色彩はこのヤマツツジ。
満開の時期は過ぎていますが、まだチラホラ咲いています。
d0161702_20002897.jpg
つづきます。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24664183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-06-29 20:02 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150