ハセガワ1/32 メッサーシュミットMe163Bが完成!!

スミ入れ&シェーディングです。
油絵の具を使ってグレーを調合し、かなり薄める。
くぼみに流し込んで、綿棒でぼかし、拭き取っていきます。
d0161702_07024195.jpg


オイルや汚れが流れた感じを、先細の綿棒でつける。
d0161702_07025120.jpg


んで、乾燥してからデカール貼り……のっけから失敗。
デカールを破いてしまった……・
説明書の指示とは異なりますが、主翼上面の白抜き十字は、黒と白の十字へ変更しました。
d0161702_07025920.jpg


デカールが乾燥したら、アクリルのクリアーとフラットベースを混ぜ、特にデカールの上に吹き付けます。デカールのてかりを防ぐためです。
d0161702_07030755.jpg

ホイールとタイヤも同様に剥がしを行い、タイヤはエアブラシで土ぼこりをつけてみた。
d0161702_07032021.jpg


ロケット噴射口は、クリアーブルーを軽く吹き付けて、変色させてみました。
d0161702_07032886.jpg


細かいパーツの塗装を進めていく。
d0161702_07033926.jpg


機関砲の周囲には、黒いピグメントで汚しをつける。
d0161702_07040115.jpg


着陸用のスキッドは鉄製。
着地のたびに地面にあたってこすれるので、激しく剥がし、クロームシルバーでドライブラシ。そして鉛筆の芯でてかりを出します。
d0161702_07041046.jpg


アンテナやピトー管を接着して、これで完成!!
d0161702_07042041.jpg


しかしこのあとマイナートラブル発生。
さて完成品の写真を撮るか、とベランダに持ち出したのですが、強風で模型がひっくり返った!!
なんと、アンテナとピトー管が取れるというトラブルが発生。

その修理にあと一日、余計にかかりました。
d0161702_07042948.jpg





さて、久しぶりの1/32の航空機を作りました。
しかも、凸モールドという古いキット。

予想したとおり、スジボリの掘り直しが一番手間でしたねえ。
組み立て前に掘り直しをやったのですが、これが組み立て過程でほとんど埋まってしまい、二度手間でした。形ができあがってからスジボリを入れるほうが良い。
良い経験でした。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24602876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-06-24 07:11 | プラモデル | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150