リトルカブにリアボックス取り付け?

表題通り、カブの積載性を上げるために箱を取り付けようと思いたちました。
路上を走っているとよく見かける、コンテナボックスを取り付けてみようと。
本当は、リトルカブのシンプルなシルエットが好きで、箱をつけるとちょっとね……って気持ちはあるのですが。
6月からちょっと、短期間出向になりましてね。カブで通勤することにしたのです。
通勤となるとカッパとか積んでおきたい。

ホームセンターでこんな箱を買ってきて……
d0161702_08434157.jpg

こういう金具も買ってきて……
d0161702_08435005.jpg





穴を開けて取り付けてみたんですよ。
d0161702_08435868.jpg




ところが!
箱の底部の剛性が低すぎる。
グラグラなんです。

ボルトはしっかり締めてるのに、そうは思えないほどグラグラ。
こりゃいかん。
支えの板か棒が必要なんだなあ、これは。
板を載せて、その上にこの箱を載せる必要がある。
リトルカブはノーマルのカブに比べ荷台の幅が半分程度しかない。それも原因でしょう。

さてホームセンターにまた買い物に行こうか?悩んでいたらはたと思い出した。

こんな箱を持ってたんですよ。すっかり忘れてた。
以前、R1150GSのリアに取り付けていたバイク用の箱が押し入れにしまってあったのです。
さすがバイク用に設計されているだけあって、すんなり短時間でついた。
d0161702_08441015.jpg
しかも、グラグラしない。
ガッチリしてます。
施錠もできるし、防水だし、いいことづくめ。唯一、容量が少ないのが欠点か。

箱を買ってきたのは無駄に終わったかと思いましたが、まあこういう箱はなんにでも使えるものですから。
登山用品でも入れておこうかな?


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24412963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うー at 2017-06-14 09:26 x
そういうオチだったのね。登山用品を入れて登山口まで行ける状態になったと想像していたのですが…。
Commented by punto1150 at 2017-06-14 19:21
うーさん
とりあえず取り付けてみたのですが、通勤で使ってる分には不足ないんですよ。でも、カッパと弁当くらいしか入らない。フルフェイスヘルメットも入らないです。

ちょっと登山とか、荷物が多いときにはこれじゃ無理です。
取り付けに失敗したコンテナボックスも少々小さい気がしてきました。せっかく付けるならもっと大きい箱をつけようかと思い直しました。

どうやって底面を補強するか、今考え中です。
by punto1150 | 2017-06-11 08:45 | リトルカブ | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150