ユーシン渓谷を歩いてきました その1

せっかくケリーケトルを買ったのに、自宅の庭で燃やしていてもつまらん。
どこか景色の良いところに行って、アウトドアで飯をくおう。
リハビリのハイキングも兼ねて、歩きたい。

リトルカブで行ける程度の近場で、混んでいないところ……
山登りじゃないけど、ユーシン渓谷へハイキングに行こう。


しかしまあ、予想はしていましたが、道路は大・大渋滞です。
リトルカブでなければ、到着前に挫折していたろうな。

道の駅山北に立ち寄りました。
買うつもりじゃなかったけど、おこわと団子を買ってしまった……
d0161702_19152073.jpg



あれ?玄倉林道はもっと先に行けたのに?
丹沢湖のところで通行止めになっています。真新しいゲートができている。
ここから車止めゲートまで、歩いたら40分くらいかかる距離です。予定より時間がかかりそうだ。
d0161702_19153852.jpg



引き返し、元丹沢湖ビジターセンターのあった場所にバイクを止めました。
去年来たときは、ここの駐車場は閉鎖されており、使えなかったのですが。
今はここがメインの大駐車場となっています。
d0161702_19154792.jpg



林道歩きが始まります。
最初のうちは舗装されたきれいな路面を歩く。
玄倉林道は玄倉川沿いにずっと歩いていく。沢の水音がずーっと聞こえてきます。
d0161702_19155738.jpg



新緑の季節。
本当に爽やかできれいです。
d0161702_19161193.jpg



昨年までは、ここまで車で来られたのです。
と言ってもここは林道。本来なら入ってはいけない道にみな車を停めていたわけです。
駐車場の跡地は砂利で土手が作られ、使用できなくなっていました。
d0161702_19161930.jpg


去年までの車止めゲート。
昨年の6月、この先にツキノワグマが出て、人が襲われた。ニュースをよく記憶してます。
そのせいか、ハイカーには熊鈴を持っている人がちらほらいた。
d0161702_19162748.jpg


だんだん道が細く、荒れてきます。
この日は予想外に人が少なかった。
d0161702_19163759.jpg


気軽に歩けるハイキングコースなのですが、唯一注意しなくてはならないのが、照明のない、真っ暗闇のトンネルが一か所あるってことです。
中に入るともう、自分の手のひらが見えないレベルの暗闇で、ヘッドランプか懐中電灯がないと、一歩も進めなくなる。
まったく用意のない人たちがいて、ヘッドランプを持ってる僕の後ろにピタッとくっついてくるので、ちょっと気持ち悪かったな。
僕が通りかかからなかったら、ライトを持ってる人が来るまで暗闇の中で待ってるつもりだったのかな?
d0161702_19165030.jpg



ユーシン渓谷の良さは、この川の水の美しさです。
看板には、ユーシンブルーと書いてあった。
d0161702_19170350.jpg


といってもですね、今日は川の水量が少なく、谷底に流れているだけ。
深い青い水の色を期待して来たのですが、そこがちょっと残念。
d0161702_19171306.jpg


こんな素掘りのトンネルがあったりする。
なかは水がポタポタ落ちてきて、冷たい。
d0161702_19172135.jpg


なかなか良い滝もある。
地図で見ても、名称がわからなかった。手前の倒木を片付けて、見栄えを良くすれば良いのに。
d0161702_19172832.jpg


1時間半ほど歩き、もう完全に車がすれ違えない道幅になりました。
見た目以上に傾斜があり、出発地の丹沢湖畔から目的地のユーシンロッジまで、標高差が440mあるのですよ。
意外にきつくなってくる。
d0161702_19173867.jpg



ツツジの仲間です。シャクナゲではないと思うけど……
ちょうど来た季節が良くて、満開でした。
d0161702_19174683.jpg


新緑が目に眩しく、いい季節です。
d0161702_19175713.jpg


歩きはじめて2時間。この橋をわたると、もうユーシンロッジです。
前回来たときはここの河原で引き返した。
d0161702_19180472.jpg
橋からほんの5分ほどでユーシンロッジ
かなりの人が来て、休憩しています。
d0161702_19181143.jpg


といっても、ユーシンロッジは休業中。
なんでも、管理人の方が数年前に急逝され、今は誰もいないのですよ。
予想外に立派な建物で、このまま放置してしまうのはもったいないな。

Uターンし、河原に戻ってきた。
ここで昼飯にします。
つづく。



トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24300304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-05-31 19:24 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150