胆石の手術をすることに その2~大病院で検査 手術確定~

4月上旬、行ってきたのです。大きな総合病院に。
湘南鎌倉総合病院です。

結果、やっぱり手術は確定的となった。

問診と腹部触診のあと、あらためて血液検査とエコー検査をやってもらったのですが……
まず血液は「炎症の有無」を確認するため。
CRPと白血球数を数値を見てもらったところ、異常なし。炎症はなかった。

そしてエコー検査で胆嚢を見てもらった。
なんと、胆石がいっぱい!だそうです。
かかりつけ医の診断とかなり違う結果が出た。

もはや胆嚢が袋としての機能を果たしておらず、働いてない状態だそうで。

町医者での結果は「胆石がちょっとある」でしたが、総合病院では「胆石たくさん」でしたわ……
ほっといていい状態ではない。


なぜこうも検査結果が違うのかははっきりわかりません。
どっちの検査も、僕は液晶画面を見ています。
町医者での検査画面はたしかにちょこっとしか石はうつっていなかった。

対して大病院では胆嚢全体にうっすらと写っていた。
写った画像がぜんぜん違うのです。

検査結果の違いは、たぶん、検査機器の能力の違いなのではないかな?
大きい病院の最新機器には写ったものが、町医者の機械には写らなかった、ということだと思う。

この件でわかったのは、「セカンドオピニオンは大事」ってことです。

機械の能力の違い、人の得意不得意の違い。
医師の判断も、町医者と大病院ではまったく異なっていた。

こうしたことは絶対にあるので、一人の判断に任せるのは危ないということ。
かかりつけ医の判断に従っていたら、そのまま我慢していたかもしれないのです。
医者の言う、「様子を見る」はイコール「僕にはちょっとわからないなあ」だと思えばいい。

ちなみに、この日の費用は初診料検査料ふくめて5270円なり。
続きます。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24169349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2017-05-13 01:38 x
あな恐ろし。
えらいめにあいましたねぇ。
機械の能力、あるいはエコーを当てる角度など、いろんな要因が重なったのかもしれませんね。
文面だけ拝見すると、重篤ということはなさそうなので少し安心しているのですが、くれぐれもお大事に。
1日も早い快癒をお祈りしています。

Kachi//
Commented by punto1150 at 2017-05-13 07:38
Kachiさん
いやあ、僕はバイクいじりの経験から、専門家でも間違うし、得意不得意はあるということを痛感してましたので、実は医者もさほど信用してないのです。
大病院は、最新の機材で多くの検査を行い、より多くの客観的材料から判断しており、より信頼が置けると判断したのです。数多い検査項目を調べることで、「もしかしたら胆嚢が原因じゃないかも」ということも考慮されている。

まあ、現状で具合は全く悪くないのですよ。
正直ほんとに手術いるか?って感じでして……
by punto1150 | 2017-05-12 18:58 | 健康 | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150