呉・広島ドライブツーリング その5

朝日町のコインパーキングに止めた車のところへ戻ってきました。
これからは平地の聖地をめぐるので、自転車を取り出します。
d0161702_07405547.jpg


組み立てるとこうなる。
ストライダという折りたたみ自転車です。
本当に軽くてコンパクトになるので、旅行にはうってつけ。
ただ、走ってると目立つんですよねえ。
d0161702_07410720.jpg


11時を過ぎ、空腹です。
やってきたのは、モリスという店。
昭和22年からやっている老舗です。

中華そば並盛り。
これが!!美味い!
d0161702_07412008.jpg
透明な澄んだスープは、あっさりしつつも出汁がしっかり効き、実に美味い。
塩ラーメン?と呼んでいいのだろうか?
メニューは中華そばといなり寿司、おにぎりだけというシンプルなもので、中華そばは大中小あるだけ。
さすが中華そば一本でやってる店だけのことはある。食べる価値がある老舗の味です。
きっと、北條一家もここで食べたことありますよ!




呉の市街地は平坦で、自転車でも楽ちん。
ここは福屋百貨店があった場所です。
原作で径子さんとすずさんが、晴美ちゃんの入学準備の買い物に来たところ。
福屋百貨店は空襲で焼け、移転しています。
d0161702_07414149.jpg


小春橋に来ました。
d0161702_07415643.jpg


小春橋を海方向から見る。
橋そのものはかけ替えられていますが、場所は同じ。
夫婦で初デートにやってきた場所ですね。
この右後ろのビルが並ぶあたりに、消防署のやぐらがありました。
d0161702_07420789.jpg


四ツ道路の交差点。
この左駐車場のあたりに、戦後の闇市がありました。
径子さんすずさんが買い出しに来て、米軍の残飯鍋を食べていた。
d0161702_07422178.jpg

「仁義なき戦い」冒頭で登場した闇市も同じここです。
米兵の乱暴、やくざの乱闘、田中邦衛の雑炊屋、あの現場にすずさんがいたと思うと感慨深い。
あのめちゃくちゃ現場を踏まえて戦後のすずさんたちの言動を見直すと、さらに味わいが増す。



JR呉線が通る、眼鏡橋です。橋そのものも、古い当時のままです。
周作さんすずさんが、デートのときに下をくぐった。
d0161702_07423924.jpg


そのすぐ先に、かつての海軍下士官兵集会所がある。この建物の入口で、二人は待ち合わせていました。かつてはベージュ色の建物でした。今は使われていないようで、なんとか保存してほしいものです。
右の道は、呉鎮守府、呉海兵団、海軍工廠への大通りでした。提督が歩いているシーンが有りましたね。
d0161702_07425992.jpg
d0161702_07461024.jpg

下士官集会所の先を左に折れて突き当たりが、海軍病院へ登る階段です。
以前は中央の手すりはありませんでした。
お父さんが入院している病院へすずさん晴美ちゃんがやってきて、帰りに軍艦を見に右へ歩いていったのです。右に行って、すぐ左に折れて坂を登っていく。
d0161702_07431073.jpg


すずさん晴美ちゃんが坂を登って高台に上がってきたところで空襲警報がなった。
B29による初の呉海軍工廠空襲です。
そこでこの画像左にあった公共防空壕へ入れてもらったのです。
d0161702_07432340.jpg
左には宮原高校のある高台があり、かつてはその高台が白い家のところまであった。
白い塀が崖で、そこに防空壕の穴が開いていた。
空襲が終わると、右にある建物が爆撃で全壊していた。水槽の水をもらって顔を洗っていましたね。



二人は、爆撃があったその後も軍艦を見るのをあきらめきれず、帰ろうといいつつもほんのわずか先へ進んでしまった。それが運命の分かれ道でした。
d0161702_07433939.jpg


ここが、時限爆弾によって晴美ちゃんが死亡し、すずさんが右手を失うその場所です。
道路が海方向へかなり拡幅されてますのでイメージが違いますが……
右奥の造船所が爆撃で破壊され、その煙で晴美ちゃんは軍艦を見ることができなかった。
d0161702_07435199.jpg



その造船所が、戦艦大和が作られたドッグなのです。
大和の艦橋を模した記念碑が立ってます。
d0161702_07440689.jpg


この巨大な、長いドッグが大和の生まれた場所。
今なお現役の造船所です。
奥に巨大なタンカーがメンテナンス中でした。
d0161702_07441472.jpg


同じ場所で右を見ると、海上自衛隊の艦船が停泊してる……はずだったんだけど、ぜんぜん居ない!!
d0161702_07442450.jpg
見渡す限り、ぜんぜん護衛艦が居ないのです。
はるか沖に、空母型の護衛艦(かがと思われる)が一隻停泊してるが……見えるのは掃海艇などの小型艦艇ばかり。

ちょうどこの頃、朝鮮半島情勢が非常な緊迫状態にあり、自衛隊が米艦隊を護衛するとかのニュースが飛び交っていた時。
外洋航海能力のある護衛艦は、それこそ根こそぎに出払っていたのです。
軍港でこれだけ空っぽの状態は珍しいのでは?



呉市街地を通って車のところへ戻ります……
が!!
ここで昨日のトラブルの影響が出てきた。

僕の計画では、夜明けとともに探索を開始し、ポポロシアターで「この世界の片隅に」を見て、昼飯を食って広島市へ、という予定だった。
呉で見るこの世界の片隅にはきっとひと味もふた味も違うはずだ。

しかし昨日の自動車トラブルで、3時間押しになった。
映画一本分、時間が消えたのですよ。

呉で映画を見て、広島市の探索が夕方にずれ込むと、福山で会うはずの友人との約束が間に合わん。
広島をあきらめるか、映画をあきらめるかの二択を迫られました。

でも思い直しました。
もう、一通り聖地を巡ってきた。
もしここで映画を見てしまうと、「あ、ここも、あれも見に行こう」ってなるはずだ。
となるとあと1日、かかってしまうぞ……

DVDが発売されて、じっくり画面を見て、画面キャプチャをとって、そうしてまた呉に来よう。そのほうがいい。

いささか時間が足りない。キツキツスケジュールになってしまった。
3日で往復しなくちゃいかんのなら、連休後半の5連休を使えばいいじゃない、そう思われるでしょう。
しかし偶然、職場には広島市出身の人が2人いたのです。
その2人が口をそろえていうには、GWの広島市には近づくな

GW後半の広島市では、フラワーフェスティバルという大イベントがあるのです。
160万人という空前の来場者があり、この期間中交通は麻痺するという。

なので、平日を使って3日間しか選択の余地がなかったのですよ。

つづきます。



トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24153758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-05-07 07:50 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150