箱根・金時山へ登ってきました その2

d0161702_19030868.jpg
金時山の山頂には、茶屋が二軒ある。
金時娘の茶屋には名物の金時娘がいるのですが、今日はそこへ寄らず……


新しい山ご飯を試してみようと思います。
カップヌードルごはんです。スーパーで見かけて気になって買ってみました。
d0161702_08265102.jpg


箱の説明書を読んでみると、どうも電子レンジで作るのを前提としてるらしい。
お湯を沸かして作る方法がいまいちわからんな。
d0161702_08272016.jpg


沸騰したお湯を注いで待ってみたのですが、できたのかどうなのかわからん。
食べてみたら、ちょっと芯が残っている状態です。
味は、ほぼ想像通り。カップヌードルの残りスープにご飯をぶっこんだ感じ。
普段食べるにはちょっとしょっぱいかなー。汗をかいたあとならちょうどいいかも。

あとで知ったのですが、作り方が間違ってた。
お湯を200cc沸かして、このカップの中身をそこへ入れるんです。
そしてさらに加熱し、水気がなくなってきたら火を止めて5分蒸す。
お湯をいれただけじゃ芯が残るわけですよ。
ぜんぜん加熱が足りなかった。

しかし登山用食料としては有望です。水をあまり使わないし、食べごたえがある。
カップから中身を出して、ジップロックに詰めていけばかなり容量を節約できます。
アルファ化米としても安価なのがいい。



これから歩いて行く稜線のむこうに、愛鷹山が見える。
d0161702_08282110.jpg


去年の今頃愛鷹山に登ったのですが、なんと愛鷹山は真っ白です。
とても登れる感じがしない。
今年の春は早いと感じていたのですが、山の上は違うみたいですね。

本当なら富士山も見えるはずですが、今日はどんより曇り空、展望が効きません。



いまもなお立入禁止が続く、箱根最高峰の神山
そろそろ登れるようにしてほしいものですなあ。
d0161702_08295145.jpg


登ってきた方向と反対側へ下っていく。
北側の斜面は雪がかなり残っている。
道も雪解け水でグチャグチャ、非常に滑りやすくて危ない。
d0161702_08303044.jpg


雪が積もってるくらいですから、かなり寒いです。
この日の金時山は団体や家族連れで大にぎわい。
トレイルランナーも多いのですが、ドロドロの道で走ることができず、みなさん歩いてましたねえ。
d0161702_08310138.jpg


振り返ると、金時山が見えた。
ポコンとでっぱった、ドーム型の急傾斜の山容がよくわかります。
d0161702_08314659.jpg


しばらくは平坦な稜線を歩きます。
らくちんです。
d0161702_08324737.jpg



ちょっと登って、長尾山に登頂。
不思議なことに、「長尾峠」という峠はここからずいぶん離れたところにあります。
この辺り一帯の山々を、長尾山と呼ぶのかなあ?
d0161702_08333285.jpg
長尾山が最後のピーク。
ここからはずっと下り坂です。ぬかるんでいて、滑ります。
d0161702_08342452.jpg


ここが乙女峠
廃墟となった小屋がある。
d0161702_08350505.jpg
歴史ある古い道の峠なのですが、今は登山者しか通らない道です。
展望台があって、富士山の眺めが素晴らしいはずなのですが、今日は曇っててだめ。

むかし仙石原に「おとめさん」という娘が住んでいて、病気の父のためにこの峠を越えて御殿場の地蔵堂へ百日かよった末、死んだとか。おとめさんが乙女峠の由来です。



石がゴロゴロしている下り坂を降りていく。
けっこう歩きにくい道ですなあ。
d0161702_08360493.jpg


かなり古そうな石仏がぽつんとあった。
年号が彫ってあるみたいですが、読み取れなかった。
石仏があるのは古い道の証拠です。
d0161702_08365297.jpg



お、舗装路だ。
国道138号線です。ここまで来ればあとすこし。
d0161702_08372336.jpg


登山道の出口には、乙女峠の由来が彫られた石碑が立っていた。
おとめさんが信仰していたお地蔵さんも。
こういう歴史を感じさせるものはいいですねえ。
d0161702_08375376.jpg


舗装路をしばらく歩き、駐車場へ戻ってきたのは14時。
ちょうど3時間の山登りでした。
復帰第一回の登山としてはまずまずかな。

帰り道も国道1号線をひた走り。
行きと違ってかなり渋滞していました。




リトルカブは、ボアアップしてから160kmくらい走りました。そろそろ慣らしは終わりかな?
最初の頃に比べ、徐々に回転がなめらかになっていくのを感じる。
はっきりと、当たりが出てきているのを体感する。

しかし、だいぶ良くなったものの、まだキャブセッティングに問題アリ。
帰宅してすぐ、キャブを調整しました。
エアスクリューを1/4回転締め込んでさらに濃くしてみた。
ちょこっと試運転してみたら、いい感じです。これでちょっと様子を見てみます。

参考キャブセッティング:
メインジェット 85番
ジェットニードル 3段目
スロージェット 変更なし
エアスクリュー 全閉から1と1/4回転戻し


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/24061231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-04-08 08:41 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150