ハセガワ1/32 メッサーシュミットMe163Bの表面仕上げ

いやー花粉症の季節ですなあ。
僕は徐々に、ほんとうに徐々に症状が軽くなってきていますが、それでもかなりきつい。
朝、目やにで目が開かないのですわ。目を開けるときにベリベリっと。

おかげでまったく外出する気になれない。
いろんな花粉症対策グッズをつかってやっと、外へ出られる状態になる。

プラモデルもかなり支障が出ています。
下を向くと鼻水がたれてきて、それこそポタポタと落ちる。
まったく集中力が維持できないのですよ。

それでもちびちび進めています。
意外に手がかかるキットです。
d0161702_11525280.jpg


キャノピーと胴体の段差がちゃんと埋まったか確かめるためにマスキングテープを剥がしてみたら……
なんかキャノピーが汚れてる……
どうやら削りかすがどこからか入ってしまい、キャノピーの裏側にくっついてしまったようです。
d0161702_11523452.jpg


しょうがないのでいったんキャノピーを外し、クリーニングしてから再接着。
ふたたびマスキング。

全体を中性洗剤で洗浄して乾燥させる。
そしてサーフェイサーを吹き付けます。
d0161702_11531127.jpg


スジ彫りが消えてしまったり、失敗してしまったところ、仕上げのアラを探して手直し。
d0161702_11533111.jpg

点検口のスジ彫りは、ハセガワトライツールのエッチング製テンプレートを使いました。
d0161702_11534145.jpg

なんどもなんども、スジ彫りのやり直しと修正。
これがこのキット製作のキモだから、手抜きできない……
d0161702_11535538.jpg

スジ彫りがOKとなったら、今度はリベット打ちです。
これまたハセガワトライツールのお世話になりました。
参考にした図面は、世界の傑作機シリーズです。
d0161702_11541304.jpg

スジ彫りとリベットはこんな感じ。
d0161702_11542722.jpg
やっと塗装へ入れますよ。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23950416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うー at 2017-03-15 12:41 x
お疲れ様です。ベリベリは大変ですね。私はこのところ落ち着いています。子どもの頃は花粉症なんて無かったのに大変な世の中になりました。やはり知り合いのモデラーさん、定年後今年デビューされたそうです。お互い傷をなめ合いながら制作しましょう。
私は職場の子どもたちにホワイトデーとして100均で材料を集めてスイーツデコを作りました。センスが問われます。奥が深そうですね。
Commented by punto1150 at 2017-03-15 18:56
うーさん
花粉症は模型作りの大敵です。なにしろ集中力がそがれるので、まったく工作が進まなくなるのです。
最近は色々薬も出てきているのですが、体質や症状で効いたり効かなかったり……色々買ってみて自分の体で実験するしかないのですよ。昨年よく効いた薬が効かなくなっていたりするので、油断できません。

スイーツデコって、実は初めて聞きました。検索してみてやっと意味がわかりました。要するにお菓子の模型なんですね。
食べ物の模型ってのがまた新しいですねえ。
by punto1150 | 2017-03-11 11:56 | プラモデル | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150