ハセガワ1/32 メッサーシュミットMe163B コメートの製作中

かなり古いキットなので、スジ彫りがすべて凸モールドになってます。
これを削り落とし、彫り直す作業がこのキットの製作の多くを占める。

点検パネル=楕円タイプと円タイプは、ハセガワのエッチング製テンプレートを使ってスジ彫りします。
d0161702_19201914.jpg


指で抑えるだけだと危ういので、テープか両面テープで固定し、けがき針で彫る。
仕上がり確認のためにささっと色を塗る。
アラを見つけたら、瞬間接着剤で埋めて、ふたたびスジ彫り。これの繰り返しです。
d0161702_19203282.jpg

d0161702_19205504.jpg
直線のスジ彫りはセロテープを使い始めましたが、これもやっぱりイマイチなんですな。
で、検索してみるとスジ彫り専用のガイドテープがある。これを発注。







届くまではセロテープで我慢。
d0161702_19213839.jpg

胴体部分は、主翼より難易度が増します。
d0161702_19215023.jpg


スジ彫り専用ガイドテープが届いた!
さすが専用、非常に使いやすい。セロテープよりかなり高いけど……しょうがないな。
d0161702_19220140.jpg

スジ彫り、色塗り確認、瞬間接着剤埋め、削り、スジ彫り、を繰り返すこと5回くらい?
だいぶ整ってきました。
d0161702_19222182.jpg
ここでやっと組み立て、接着開始。
d0161702_19224079.jpg
やっと前に進み始めた、と感じますな。
予想以上にスジ彫りの彫り直しは大変です。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23776228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2017-01-12 19:23 | プラモデル | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150