ハセガワ1/32 メッサーシュミットMe163B コメートの製作開始

陸物を完成させたあとは、飛行機をまた作ろう。

在庫の山をためつすがめつすると、目にとまったのがこれ。ハセガワのコメートです。
Me163……空前、そしてもしかすると絶後となるかもしれない、ロケット戦闘機です。
ジェットじゃありません、ロケットです。

ロケット戦闘機……すごくロマンチックな響き。
プロペラ機の最高速度が600kmを超えるか超えないかだった時期、1000km/hちかい最高速を出せる唯一の戦闘機だったのです。
実戦記録では、高度14000m近くまで上昇できたとある。

14000m!
おそらくプロペラ機ではほぼ不可能に近い高度です。特殊な高高度偵察機=Ju86P-1など、ごく一部の機体のみ可能な世界。
そこへわずか数分で到達してしまったのです。

これだけ聞くと最強の戦闘機に聞こえますけど、エンジンの燃焼時間がたった5~8分、しかも信頼性が低く、すぐ停止する。とくにマイナスG(下から上への加速度)がかかるとすぐ止まるので、上昇から水平飛行への移行には特に慎重を期する必要があった。

この時代としては完全にオーバースペック、他の追随を許さない高速と上昇力をもった、スーパー戦闘機でしたが……
エンジンのとまったMe163はただのグライダーですからね……

圧倒的高性能はパイロットの評価が高かったようですが、実戦での戦果はさほど多くはなかったのです。
フライトシムで遊んでみるとわかるんですが、あまりに速度差が大きすぎると、弾を当てにくい。
一瞬で接近して一瞬で通過してしまうため、射撃チャンスが1秒もないくらい。
でも、ロケットが動いている限り、落とされることはないという安心感はあります。

武装は30mm機関砲MK108が2門。
一瞬しかない射撃チャンスで撃墜確率を上げるには、一発の威力の高い30mmしかなかったのでしょうね。





さて、キット内容です。
発売時期はかなり古いはず。たしか僕が高校生か大学生の頃にはすでに発売されていた記憶がある。

その証拠に、いまどき見ない凸モールドなんです。
でも、彫刻は非常に繊細でシャープ、さすがハセガワといった感想。
d0161702_19182836.jpg
パーツ構成は非常にシンプルで、あっという間に組み上がりそうです。
作業の大半は凸モールドを彫り直すことに費やされそう。
d0161702_19183360.jpg
d0161702_19183724.jpg

作業方針は、魅力あるロケットエンジンではありますが、省略する。
尾部を脱着できるようにすると、多分ディテールアップの余地がかなりあり、工作に時間がかかる。
簡単に、シンプルに組んでいきます。いつもどおりです。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23711399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ganmodoki at 2016-12-16 09:11 x
昔読んだ松本零士の戦場漫画にこのメッサーが出ていたのを思い出します。
なんか松本零士の戦場漫画を再度読んでみたくなりました。

完成過程を楽しみにしてます。
Commented by うー at 2016-12-16 12:57 x
お疲れ様です。往年のキットが続々登場ですね。私は職場の子どもの交換クリスマスプレゼントで空港特殊車両のトーイングカーを制作中。ヒノキ材でミニ四駆の駆動部を使用します。
もうご存知かもしれませんが…
http://portal.nifty.com/kiji/161214198303_1.htm
Commented by punto1150 at 2016-12-16 18:23
ganmodokiさん
そうそう、たしか「エルベの蛍」ってタイトルだったと思います。戦場まんがシリーズには収録されていたのに、なぜかザ・コックピットには入ってなかったんですよね。

最近になって、松本零士の漫画に出てきた機体を再現するシリーズが発売されていたりして、欲しいものもけっこうあるんですよ。
Commented by punto1150 at 2016-12-16 18:26
うーさん
トーイングカーとはまたマニアックなチョイスですねえ。そんなキットが出ていたことすら知らなかった。
最近建設重機とか「働く機械」がつぎつぎキット化されていて、要注目です。

リンク先、楠公飯ですね。片淵監督も実際作って食べてみたそうで、要するに玄米を水で膨らませて見た目の量を増やそうという料理なので、時間が経つと水が出てきて大変なことになるらしいです。
意外にかんたんに作れそうなので、ぼくも作ってみるかな?
by punto1150 | 2016-12-15 19:20 | プラモデル | Trackback | Comments(4)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150