胃カメラ飲んできた

本来10月11月は山登りに絶好のシーズンなんですが、ちょっと体調を崩しまして。
瑞牆山でも腹が痛くなったりしましたが、それ以外にもしばしば腹に鈍痛がある。

どうも腹の具合が悪い、消化が悪い、と思っていたら、10月下旬に強い痛みが出た。
このときは「胃が痛い」と感じたのです。
仕事を早退せざるを得ない強い痛みで、苦しみながらやっとのことで帰宅。
しかし痛みは3時間ほどでなくなった。

で、その日のうちに近所の消化器科へ行ったのです。当日は痛み止めをもらって帰宅し、胃カメラの予約だけしてきた。



数日後、胃カメラを飲んだ。
胃の内視鏡検査はこれで3回目なのですが、いやー最近のは楽になりましたねえ。下手くそな医者に当たると大変な目に遭うのですが、僕の通っている医者はとても内視鏡が上手。まったく何も感じない。しかもスピーディ。
結果は、異常なし
ピロリ菌の検査は、色々方法があるみたいですが、この日は血液だけ取られた。

つぎにエコー検査
すぐに言われた。胆石がある。太りましたね、とも言われた。

胆石症で痛かったり消化が悪かったりしていたらしいのです。
胆嚢が痛いのは、胃が痛いのと区別がつきにくい。
胆嚢は油ものの消化をする役割なので、そこが調子悪いと油ものが消化悪くなる。



がんばって油ものを食わないようにし、食事の量も減らした所、2週間くらいで鈍痛は引いていった。
ピロリ菌検査の結果を聞きに2週間後医者に行くと、ピロリ菌は陰性。
かんじんの腹痛の方は、医者には今は痛みが収まっているので、様子見。次痛くなったら本格治療が必要と言われた。



まあ、この年になるとあっちこっち故障してくるものです。
うまくメンテナンスしながら体と付き合っていくしかないな。
食生活も改善しないとまずい。うーん、これが一番きついなあ。今の食事量だと、もー腹減って腹減ってしょうがないのですわ。



それにしてもちょっと不思議なのが、胆石のでき方の速さ。
3~4年前、食中毒で救急車で運ばれた際にもエコー検査はやっている。腹の痛みはもしかしたら胆石の可能性があるので、エコー検査はやるのでしょう。
その時は胆石とは言われなかった。
ってことは、今の胆石は2~3年のうちにできてしまったことになる。

なんだろう?原因は?
この3年ほどの間で変わったといえば、登山を始めたこと?くらいしかない。
運動が原因?そんなことどこにも書いてないけど。
まあ一番単純なのが、加齢と食生活なんでしょうねえ。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23688440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うー at 2016-12-05 12:50 x
タイムリー。私は本日胃カメラでした。胃カメラは8回目です。今日の先生は若かったのですが上手かった。最初インターンの先生かと思いましたが、もしそうだとしたら将来も患者さんが恨まれることはないでしょう。通常に見られる極小ポリープがあり、心配ないとのことでした。
あとGWから果物中心の生活にしているので体重は7Kg落ちました。別にダイエットが目的ではなくて単に好きな果物を大量に摂るようにしただけですけどね。
血液検査などの結果は3週間後。野菜果物で栄養失調って言われないかが心配です。ぷんとさんも健康に気を付けてください。
Commented by punto1150 at 2016-12-05 18:46
うーさん
僕は大腸内視鏡と胃カメラと、合わせて7回くらいですね。いつも同じ医者でやってもらってますが、一番最初の大腸内視鏡検査は別の医者で、これがまたすごいドヘタで、猛烈に痛かった。コリゴリでした。

基本的に食生活を改善するしかないのですが、それにしても果物ばっかりってのはすごいですね。あまりにやりすぎると今度は別の病気になりそうで、それもまた怖い。今はとにかく全体的に量を減らし、油をぎりぎり減らす、これでやっています。
by punto1150 | 2016-12-04 10:04 | 日記 | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150