瑞牆山に登ってきました その5

これは家族連れにもおすすめできる、よいハイキングコース。
なのにまったく誰とも出会いません。静かです。
d0161702_18595346.jpg


ん?このぬかるみは?
たぶん、イノシシの泥浴び場、通称ヌタ場でしょう。
体についた虫を落とすのです。
鹿は何頭も見たけど、イノシシも当然いるわけだ。
d0161702_19001016.jpg


誰もいない森の中の散歩道を歩いていく。
至福の時間です。本当に良い道だ。
d0161702_19002046.jpg




d0161702_19010298.jpg
d0161702_19010805.jpg





パッと開けた場所に出た。
巨大な岩がそそりたつ。瑞牆山の一部です。
d0161702_19020350.jpg



広々とした芝生が広がり、その先にカメラを構えた人たちが一列に並んでいる。
みな、瑞牆山の写真を撮っているのです。
横一列に並んでいるのが日本っぽいですねえ。
d0161702_19022861.jpg



植木の周りにこんな謎の物体が吊り下げられていた。
近づくと、プンと臭う。
d0161702_19024432.jpg

わかった。
これ、鹿よけだ。鹿の嫌う匂いのする何かをネットに入れて、ぶら下げてあるのです。

みずがき山自然公園の駐車場に到着。
あるきはじめてちょうど5時間。昨晩、今朝と見えなかった瑞牆山がやっと見えた。
といってもこれは山頂ではなく、山頂は右の雲の中です。
d0161702_19030110.jpg


朝は僕の車しかいなかった駐車場に、ぎっしり車が並んでいます。
これだけ景色の良い場所なら、こんな山奥にでも大勢来るんですね。
d0161702_19031919.jpg



さて、帰りましょう。
いつもならまず温泉、といくところですが、なにしろ腹が減った。
まず食事です。

韮崎のアルプス食堂にやってきました。
ここへ来るのは二度目。

半肉丼とアルプスラーメンを注文。
半肉丼は、甘辛の味付けでうまい!かなりいけますよ。
d0161702_19033497.jpg



ラーメンは昔ながらの醤油ラーメン。
これまたさっぱりとした味で美味い。懐かしの味、というラーメンです。
d0161702_19033939.jpg
たしか前回来たときも同じもの頼んだと思うのですが、他にも色々メニューにはあるので、試してみたいですね。

結局、温泉には入らずに自宅へ直行してしまいました。
満腹になるとそれだけで満足しちゃうんですよね。

瑞牆山、山頂からの景色、ふもとの紅葉の森、ぼくの登山歴の中でも一二を争う素晴らしい道でした。
ぜひ、また来たい山ですね。

トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23617015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-11-14 19:06 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150