瑞牆山に登ってきました その3

瑞牆山山頂に登頂しました。
d0161702_19024652.jpg



ゆっくり景色を見ていたいのはやまやまですが、なんせ寒い。
風もあり、体感気温は0度くらいなのではないか。
カッパをはおり、手袋を取り出してはめます。
d0161702_19030150.jpg







15分ほど山頂でねばりましたが、寒い。
下山を開始します。
上りの反対側、南へ降りていきます。
d0161702_19035235.jpg


展望がなかった北側斜面に比べ、南は景色がいい。
ですが、かなり急な岩の下りだということは同じです。
d0161702_19040657.jpg


とにかく、濡れた岩が滑るんですよ。
かなり慎重に足を運ぶ必要がある。
d0161702_19042293.jpg



9時を過ぎて、すれ違う登山者がかなり増えてきました。
この山は、中高年よりも若い人たちが多いですね。
d0161702_19043988.jpg



山頂近くの道はこんなふう。
この岩が滑るんです。
滑る路面は、上りより下りのほうが転びやすい。尻もちをつきやすいのです。
たかが尻もちとあなどるなかれ。非常に怪我をしやすい転び方なのです。
d0161702_19045079.jpg



30分ほど下ると、やっと岩の路面を脱して、森の中を歩く土の道になった。
d0161702_19050293.jpg

常緑樹ばかりだった北側斜面と異なり、南側は紅葉する木が多くなってきました。
d0161702_19051757.jpg



1時間で富士見平小屋へ到着。
テントが10張り以上並んでいて、にぎやかです。
ここまで来ればほぼ、ふもとと言って良い。
d0161702_19053782.jpg


すぐそばに水場があった。
d0161702_19055750.jpg
すごく冷たい!
と言っても寒いのであまり水を欲しておらず、手と顔を洗うだけにしました。

続きます。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23608741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-11-10 19:07 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150