瑞牆山に登ってきました その1

秋です。紅葉シーズンです。
私事で時間が取れないこのごろですが、がんばって登ってきました。

土曜日の夕方に自宅を出発。
ゴルフGTIで走ります。

自宅~箱根越え~道の駅すばしり というルートは、なんか今年このルートばっかり走ってるんですよねえ。富士山五合目に2回行ってるのがその印象を強くしてるんでしょう。

雨の夜道を走ること4時間半、登山口近くのみずがき山自然公園駐車場に到着したのが夜9時。
携帯圏外だし、明日の晴れを祈ってとっとと寝ることにしました。

翌日朝5時に起床、5時半に出発。
気温は4度、かなり寒いです。標高1500m以上ありますからねえ。
夜明けは6時、まだあたりは暗く、ようやく道が見える程度でちょっと怖い。

ストロボを焚いて撮影しても、この程度しか写りません。
d0161702_08414194.jpg


登山道に入り、しばらくするとやっと明るくなってきました。
d0161702_08415787.jpg
が、カメラで撮るには暗すぎる。
手ブレ写真を量産してしまいました。





このころ、鹿の群れに何度か遭遇しているんですよ。
鳥のようなかん高い鳴き声を残し、森の中へ走り去る白いお尻を何度も見た。
しかし一回も撮影に成功しなかった……

森の木々越しに、巨大な岩が見えてきた。
瑞牆山といえばやっぱりこの岩壁ですね。
d0161702_08425503.jpg


瑞牆山の北を回り込むルートは、渓流沿いの道を登っていきます。
何度も清らかな渓流を渡る。
歩いている間ずっと沢の音が聞こえ、癒やされます。
d0161702_08431374.jpg


遠くに見えていた絶壁がだんだん近づいてきた。
最初は緩やかな上りでしたが、徐々にきつくなってきました。
d0161702_08432886.jpg

そしてこのころ、体調に問題が。
実は一月ほど前に毒キノコに当たって以来、胃の調子がいまいち良くない。
行動食として持ってきた柿ピーを食ったのですが、あわててよく噛まずに飲んでしまったのです。
消化の悪い柿ピーが胃に来て、しくしく痛みだした。

うーん、コリャ参った……
上りはきついし、腹は痛いしでつらい登山となりました。
d0161702_08434304.jpg


巨岩を流れる滝に出会った。
これが不動滝です。雨の翌日の割に水量が少ないな。
まだまだ薄暗いので、ちゃんと撮れたカットはこれだけなんです。
d0161702_08443754.jpg



いっきに険しい岩登りの道となった。
ところどころ、クサリやロープをつたって登るところがある。
前日の雨で岩が濡れており、非常に滑ります。ビクビクしながら登る。
d0161702_08445607.jpg


この山の岩は花こう岩です。
夏に登った宝剣岳と同じ石なのですが、こちらのほうが侵食が進み、表面がつるつるしている。危ない。
危険な箇所をいくつも越えているうち、胃の痛みは収まりました。
d0161702_08450947.jpg


岩のてっぺんが近くなってきた。もうすぐ頂上だ。
と、思ってからが長かった。

続きます。

トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23597106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-11-05 08:47 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150