仏果山へ登ってきました その2

仏果山の山頂に到着。
食後、展望塔へ登ってみました。
360度の展望が開けた!!

こちらは南西方向。ひときわ高い山が大山、その右に塔ノ岳が見える。
d0161702_19013533.jpg


西には宮ヶ瀬湖、その向こうには丹沢山と蛭ヶ岳がそびえます。
丹沢山地の最高峰です。
d0161702_19021928.jpg






北を見れば奥多摩の山々が見えます。
このうちどれかが有名な高尾山のはず。
d0161702_19030385.jpg


東を見ると、町田の市街、その向こうは東京中心部です。
うっすらと新宿のビル群が見えました。
あいかわらず……東京の上空だけ、灰色のガスがたちこめていますなあ。
d0161702_19032178.jpg


下山は登ってきた方向と逆へ行きます。
d0161702_19033268.jpg


こっちの道は、かなり狭い。左右が切り立った、極端にやせた尾根で、危ないですね。
d0161702_19034896.jpg


やせた狭い尾根をずっと歩いていきます。
けっこう険しい。
d0161702_19040034.jpg


標高が下がってくると、別の危険性が待ち受けていました。
広い、なだらかな尾根を下っているのですが、画像を見て分かる通り、どっちへも歩いて行けてしまうのです。
こういう場所は、道に迷いやすい。しっかり地図を見て、慎重に方向を定めます。
d0161702_19041876.jpg


仏果山、ぱぱっと登って降りてこられる優しい山と思ってましたが、意外とハードル高いですよ。
歩く時間は短いながら、切り立った険しい尾根、そして迷いやすい広い尾根もある。
初心者でもおすすめ、とはいえない山ですね。

そろそろふもとかな?なんて思い始めた頃……
木製の机の上に、なにか?がおいてある……と思ったら動いた!!
d0161702_19043196.jpg
なんと、ニホンザルがうつ伏せに寝そべっていたのです。
やつは僕に気がついても動こうとしない。
2mもないところを通り過ぎても、僕をジロリとにらんで知らんぷりです。

舗装路が見えた。
ここが土山峠です。あとは舗装路を歩いて駐車場へ戻るだけ。
d0161702_19044146.jpg


歩いていると、不穏な看板が立っていた。
クマ?ここにクマがいるんだ。
d0161702_19050096.jpg
山にヒルが増えたのは鹿やイノシシが増えたから、と書きましたが、クマもまたたしかに増えている。
かつては神奈川県でクマなんて聞いたことなかった。

それが、西丹沢の丹沢湖周辺で人がクマに襲われたニュースがあり、東丹沢のここでもまたクマが出ているという。
さっき見た猿のこともあり、まちがいなく、野生動物が激増しているのです。

高校生時代に山岳部で丹沢周辺の山は何回となく登りましたが、野生動物の気配=地面を掘り返したあとや糞などを見たのはわずか。
それにくらべ、去年から今日にかけて、山に入ればまず確実に野生動物の気配を感じるのです。直接目撃することも少なくない。
なんとなくですが、僕が高校生の頃と比べて、3~4倍の頭数がいるんじゃないのか。

宮ヶ瀬湖に出ました。
僕が高校生のころは、まだここには宮ヶ瀬の集落=清川村の中心地が谷底にありました。
そこのバス停からバスに乗ったのをよく覚えている。
d0161702_19051927.jpg



水の中にかつての道路が見えますね。
今の道ができる前、あそこを車が走っていたのでしょう。
d0161702_19053683.jpg
水利のためにはダムが必要なのはよく分かる。
丹沢湖と宮ヶ瀬湖があるおかげで、神奈川県はどんなに雨がふらなくても水不足にはなりません。
でもやっぱり、町が水底へ沈んでしまうというのは…もの寂しいですね。

ここまでくれば、カブを置いてある駐車場まであと数分。
d0161702_19054690.jpg
仏果山山頂までは1時間でしたが、下山には遠回りルートで2時間かかりました。
まあ、猿にも出会えたし、景色もいいし、なかなかいい山ですね。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23587692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2016-11-01 07:40 x
山通いがすごいですね。
ぷんとさん地方は少し動いたら山が近いのかな?
拙宅も京都の方の山が近いといえば近いのですが、場所が場所だけに昔からあるおどろおどろしい言い伝えがあってよう行きません(;^_^A
なんかちょっと陰鬱たる雰囲気があるんですよね。
神奈川、静岡方面の山とはちょっと違うんです(*^_^*)

Kachi//
Commented by punto1150 at 2016-11-01 19:19
Kachiさん
山登り、頑張ってます。
実は、登る過程そのものは苦しくて嫌なんですがw
その先にある景色が見たいのです。

日本全国をバイクや車で巡ってきましたが、山の上から見る景色はだんとつの絶景です。歩かないと決して見られない素晴らしい景色。
それが見たくて登ってるんですね。
登ったり降りたりという行為は決して好きじゃない……

神奈川県は実は面積の半分が山なんです。しかも、海が近いのに1400mを超える高さ。その点、東京都民や千葉県民よりもかなり恵まれた環境ですね。
関西だと高い山が伊吹山くらいしかありませんが、その分気軽に登れる低い山が多いので、ハイキング向けでしょうね。たしかに山の中はどこも薄暗く静かで、不安に感じることは多い。でも僕は、そこが好きだったりするんですよ。
by punto1150 | 2016-10-31 19:06 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150