仏果山へ登ってきました その1

10月下旬へ入り、やっと週末晴れる日が増えてきました。
土曜日は快晴、と天気予報を聞き、こりゃどっか行かなくては、と金曜夜になってあわてて予定を考え始めた。

ぱっと登山口に着いて、展望が良くて、3~4時間で登ってこられる山……どっかないかな。

地図を広げて10分、目についた山があった。
仏果山?
展望よしと書いてある。

神奈川県の山だけど、初耳だな。ちょっくら行ってみるか。

土曜日8時半、リトルカブにまたがって出発。
1時間半走って、宮ヶ瀬湖畔にある仏果山登山口駐車場に到着。
d0161702_19060602.jpg



すぐに登山口です。
すると登山道脇に何やら張り紙とスプレーが置いてあった。
読んでみると、ヒルが多いので要注意とある。スプレーはヒルよけの薬です。
d0161702_19061821.jpg

わざわざ登山道にヒルよけスプレーを置いてあるというのは初めてだ。
それだけヒルが深刻だということなんでしょう。

じっさい、丹沢はヒルが多いという話はあちこちで聞く。
どうも、ハンターが高齢化で減少→鹿や猪が増える→動物についたヒルが広範囲に拡散
という流れらしい。
ヒルは山中のみならず、ふもとにも降りてきていて、深刻だと聞きました。
秦野や松田では、山際の畑はもちろん、平地の町中でもヒルがいるという。

さすがに今は10月ですのでヒルは出ないとは思いますが、いちおうヒルよけスプレーを靴にかけておきました。








最初のうちはヒノキの森の中を登る。わりとゆるやかな道です。
d0161702_19070840.jpg


だんだん傾斜がきつくなってきたぞ……こりゃ意外な急坂だ。
d0161702_19072364.jpg


標高が上がってくると、ヒノキの植樹林から広葉樹の原生林にかわる。
頭上を見上げると、カエデの木です。こりゃ紅葉になったらキレイだろうな。
d0161702_19073420.jpg


稜線へ出ました。
宮ヶ瀬越、という場所です。
d0161702_19074455.jpg


狭い稜線上の道を10分ほど歩いていくと……
d0161702_19075457.jpg


展望の良い場所に出た。
こっちは北側か……ということは見えている市街地は八王子や多摩ですね。
d0161702_19080490.jpg

山頂が見えた。
展望塔が立ってますね。
d0161702_19081573.jpg

10時45分、仏果山登頂!
1時間で登ってこられた。ここで昼飯のサンドイッチを食べる。
d0161702_19083166.jpg

続きます。




トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23581299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-10-28 19:09 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150