リトルカブにスマートフォンホルダーを付けてみた

相当久しぶりのバイク記事です。


って言っても、大したことやってないんですけどね。


R1150GSの登録抹消してから、月2回のエンジン始動と暖機、バッテリー充電をかかさずやっています。4ヶ月に一回、タンク内のガソリンを入れ替えていますしね。

いつでも再始動できる体制は整えておく。


でもやっぱり、何かしらの形でバイクに乗らないと、僕のほうが危ない。

乗り方忘れちゃう。

弟のハーレーにもたまに乗せてもらってますが、なんつーか、僕には合わないんですよねえ。ニーグリップできず、足を前に投げ出した特殊なポジションが、どうにもだめなんです。

走行中気が付くとニーグリップしてしまい、排気管に股が触れてアチッってなる。

楽しいエンジンなのに、どうにも……あのポジションはだめだ。


で、リトルカブに乗ることになるわけです。


そこで今回、知らない道へも気軽に行けるよう、スマートフォンホルダーを取り付けてみました。

カブはハンドルバーがカバーの中にあり、そのままじゃクランプ式のホルダーがつかない。そこでこれです。




d0161702_20021142.jpg


デイトナのマルチバーホルダーです。

ミラーに共締めにする。

付属のアダプターで細いネジにも対応しています。







スマートフォンホルダー本体は、非常に豊富にある。
豊富すぎてどれにするかかなり悩んだのですが……

ミノウラのスマートフォンホルダーSサイズにしました。

が!
なんとiPhone6PLUSには小さすぎた!
上を固定する爪が入らないのですよ。
d0161702_20033832.jpg


しかたない、裏のネジを緩めて上の爪を裏返しにして付け直した。

付属のビニールシートをテープで固定してしまいます。
この保護用シートをつけないと、バーが細すぎてがっちり固定できないのです。
d0161702_20070018.jpg



これでよし。
d0161702_20040426.jpg

あとはUSBの給電ができれば言うことなしです。
USBソケットは、物色中。どこに、どうやって取り付けるか、まだ腹が決まってないのです。



さて実走試験。
先日宮ヶ瀬湖まで、往復3時間ほど走りました。
使用したアプリは、Yahooカーナビ。

まったく問題ない。
ずれたり取れたり、ってことはまるでなかった。
カブはサスが柔らかいので、かなりぐらんぐらん揺れるのですが、大丈夫でした。

それより問題なのは、iPhoneのバッテリーですね。
3時間の使用で20%まで残量が低下した。
やっぱりバイクにUSBコネクタを付ける必要がありそうです。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23575086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2016-10-28 07:35 x
iPhoneをナビにするとどうしてもバッテリーがネックですね。
画面を消した状態でGPSのログを取るだけなら半日くらい平気なんですけどねぇ。
まあ、バイクの場合な給電ができるから、と思いましたが、カブってセル付きでも6ボルトでしたっけ?
どうでしたっけ。

Kachi//
Commented by punto1150 at 2016-12-18 08:56
めちゃくちゃお返事遅れました。コメントの通知機能に不具合があるのか、全然気が付かなかったのですよ。
実は先日、バイク用USBコネクタを買いまして、あとは取り付けるのを待つだけになっています。これで本格的にiPhoneナビを運用できそうです。
by punto1150 | 2016-10-25 20:07 | リトルカブ | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150