富士山へきのこ狩りに

やってきましたキノコのシーズン。
待ちきれず早速行ってきました。

しかし当日の天気予報は曇り時々雨。
もうずーっとこういう天気です。休みの日は引きこもる生活が続いています。
いくら暑い季節とはいえ、これほどまでにどこへも出かけない夏は初めてだと思う。
そして9月になっても、彼岸を過ぎてもまだ雨ばかり……

実際、神奈川、箱根、御殿場とずっと小雨が降っている。
須走口登山道もこんな濃いガスの中。
d0161702_07440886.jpg


ところが!
五合目に着いたらなんと富士山の山頂が見えるじゃないですか。
雲の上に出たんだ。
d0161702_07442261.jpg





森の中へ入ります。
地面はしっとり濡れ、キノコの生育にピッタリの状況。これは取れそうだぞ。
d0161702_07445631.jpg


ありました。
かなり多くのキノコが生えている。
d0161702_07450921.jpg


しかし同時に、きのこ狩りの客もまた多くいる。
この暗い森の中で、合計10名以上のキノコハンターと遭遇しました。こりゃまずいな。

なんだかねえ、道から近いところには食用キノコは全然生えてないのですよ。
見たことないキノコか、食べられないキノコばっかり見る。
d0161702_07452166.jpg


さらに奥へ奥へ。
GPSがなければ危険な領域へ踏み込みます。
360度どちらを見ても同じ景色。カンに頼っていてはもう戻れない……
d0161702_07453527.jpg



なんだろうこれ……
ジオラマに使えそうな菌が生えてる。
d0161702_07454741.jpg


これらはどれも食べられないはず……カキシメジかなあ?
カキシメジは美味しそうな毒キノコの代表格です。
d0161702_07455793.jpg



こんな、半透明のキノコもあった。名称がわからん。
d0161702_07462491.jpg
とまあ、毒っぽいキノコばっかり撮影していますが、道から外れて1時間ほど、食べられるキノコも増えてきました。
恐怖を感じるほどの森の奥は、踏み込む人も少ない。なのでキノコも多い。
d0161702_07464687.jpg


大量のキノコが生えている。
この画像内に、20本以上生えてますよ。
d0161702_07465830.jpg


こりゃなんだろう?
危ないなあ……取らないでおこう。
d0161702_07471186.jpg


森の中は静かで空気が澄んでいる。
恐くもあり、安らぎもあり……いつまでも森の中を歩いていたいのですが、もうキノコが重くなってきた。


2時間ほどでカゴいっぱいに、持ちきれないほどたくさん取れました。
ズシッと重いくらいの量です。さすが雨の直後はキノコがよく生える。

これはハナイグチ。美味しいキノコの代表です。
d0161702_07472766.jpg


こっちは毒キノコ。
カキシメジ、ニガクリタケなどなど……美味そうでしょ?でも毒なんです。
d0161702_07473622.jpg
いつもどおり、東富士山荘で鑑別してもらい、待っている間にキノコクリームパスタをいただきました。
きのこ狩りなしで、キノコ料理を食いにここへ来るのもあり。それくらい安定して美味しいですね。でも最近、値上がり気味なんですよねえ。
d0161702_07474794.jpg

富士山を下り、須走の道の駅に降りるとまた雨。
雲海の下はずっと雨のようです。
なんか繰り返し書いているようですが、この夏は土日祝日が来ると雨なんですよ。
天候のサイクルが悪いですねえ。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23508704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-09-24 07:49 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150