中央アルプス宝剣岳・空木岳登山 その4

危険極まる宝剣岳を抜け、稜線に降りてきました。

色々な、数々の高山植物が咲き誇る。
これもまた登山の楽しみですね。
d0161702_09202474.jpg


だんだんと雲が出てきた。
この時期、雲は東から流れ込んできます。
d0161702_09202957.jpg




快適な、平坦な稜線歩きが続くと思いきや……
意外に上り下りが激しい。
まったく、だれとも遭遇しない…夏山シーズン真っ盛りなのにな…
d0161702_09212947.jpg




これから進む山々が見える。
一番遠くの山(東川岳)ですら、まだゴールではないのです。
d0161702_09213303.jpg


本日ふたつ目のピーク、濁沢大峰が近づいてきた。
こりゃ急な山だなあ……
d0161702_09222560.jpg



9時40分、看板の文字は消えてしまっていますが、たぶんここが濁沢大峰
d0161702_09223984.jpg


こんな、怖い道がまだある。
クサリも何もなく、カニみたいに横歩きです。
疲れてきていますが、気持ちをしっかり保つ必要がある。

d0161702_09243271.jpg



切り立った厳しい岩峰の上を行く。
目の前や耳元を虫が飛び回りますが、虫に気を取られてはいけない。
歩きながらはらおうとしたり、叩こうとしたりしては危ない。
集中力を切らしてはいけない。ふらついて落ちたら即死です。
d0161702_09225210.jpg


眼前に檜尾岳(ひのきおだけ)がそびえ立った。
本日の目標地点、そして宿泊地の檜尾避難小屋が左に見えている。
その前にこの斜面を登らなくては……
d0161702_09234229.jpg
檜尾岳の斜面はまるで花畑のように、さまざまな花が咲いていました。

d0161702_09251689.jpg

続きます。



トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23398481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-08-14 09:26 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150