中央アルプス宝剣岳・空木岳登山 その3

これはグレートトラバースで田中陽希さんが撮影した映像です。
百戦錬磨の田中さんですら、怖いと思うほどの山頂。




宝剣岳を北から登ってきて、南へ降りる。
実は、登ってきた北側斜面が生ぬるく感じるほど、南側が危険極まりなかった。
ここが「道」なのです。そして、その先がルート。
d0161702_19202729.jpg


岩は、登るより降りるほうがはるかに怖くて危険。
怖いからといって岩にしがみついてしまうと、かえって身動きが取れなくなるのでなお危ない。体を垂直に保ち、自分の足を置くところを確認できる姿勢が大切です。
落ちたら命はない。急いではいけない。怖がってもいけない。
集中が大切。







平日とはいえ、登山シーズン真っ盛りです。
なのにまったくだれとも会わない。

これが、この先歩いて行くルートです。
どこを歩くのかさっぱりわかりませんがw
d0161702_19211082.jpg



垂直に近い岩を下る。
クサリは当てにしてはいけません。他につかむものがないときに限り、つかむべき。
クサリはブラブラと動くので、体が安定しないのです。
僕はほとんどクサリを掴まずに降りてきました。
d0161702_19235429.jpg


宝剣岳を振り返ります。
クサリが見えますが、あれを降りてきたのです。
我ながらよく降りられたなあ。
d0161702_19242188.jpg




僕の撮った映像ではないのですが、Youtubeに宝剣岳の映像があったので置いておきます。
僕の逆走ルートです。僕はここを降りてきた。





繰り返しになりますが、宝剣岳、危ないです。
気楽に踏み込んで良い山じゃない。
気力、体力と技術を整えて……普通の登山と違い、上半身と腕の力も求められます。

ヘルメット&グローブもあったほうが良い。
僕のグローブは、宝剣岳で指先と手のひらに大穴が空いてしまいました。



宝剣岳を下ると、歩きやすい稜線の道になる。
快適な、稜線歩きです。
d0161702_19264516.jpg


これぞアルプス!っていう絶景の稜線が続く。
d0161702_19265908.jpg



この花は?エーデルワイスにそっくりだけど……
ウスユキソウの仲間らしいです。
d0161702_19273739.jpg


つづきます。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23395541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-08-12 19:25 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150