富士山に(途中まで)登ってきました その2

森林限界をすぎ、高山植物が見られるようになった。
とても小さな、可憐な花です。
d0161702_19103815.jpg


中学生の時に登った時は、真っ白なガスの中を登っていた。
でも今日は素晴らしく展望が良い。
右に山中湖、中央に忍野村、左が富士吉田です。
中央左にちょこんと尖っている山は杓子山というらしい。その奥の山は……たぶん御正体山かな?1500m級の山々は、はるか下に見えますねえ。
d0161702_19105260.jpg






下界の景色の良さに比べると、富士山そのものは非常に殺風景。
火山灰の砂漠みたい。
d0161702_19111343.jpg

この辺りで標高2800m。
五合目付近で感じていた暑さは消え、長袖シャツを着ないと寒い
そして、頂上から吹き下ろしてくる風が強い。
植物の姿はほとんど消え、岩の隙間にわずかに生えている程度です。
d0161702_19111600.jpg


高度が上がるにつれ、河口湖も見えてきました。
右端の町は富士吉田。河口湖の向こうが御坂峠で、画面右の山は昨年秋に登った三ツ峠山。はるか遠くの山々は八ヶ岳連峰でしょうか。
d0161702_19112160.jpg


七合目に到着。
この山小屋はまだ営業前で、様々な資材を運びこんで準備中でした。
カップ麺が750円!トイレが200円。水のない世界ですからねえ。
d0161702_19112386.jpg


荒涼とした、月世界のような光景を登っていきます。
登山道のガイドロープは、大半倒れています。雪の重みだろうか?
来週が山開きなのに、この状況で大丈夫なのかな?

七合目を過ぎてから、急速に傾斜角が増してきた。そして、足元の土が……
いや、土というより砂と砂利が。
すごくグリップが悪いのです。一歩進むとズルっと半歩すべる。
d0161702_19112660.jpg
火山灰の道特有のグリップ感の悪さですね。
利尻山もこんなだったなあ。
トレイルランニングシューズでは、いささかグリップが悪すぎる。登山靴を忘れたことをいまさらながら後悔。

御殿場方向は雲海の下。
箱根も雲の中。
d0161702_19113019.jpg
12時半、標高3000mに到達!!
標識看板もなにもないのですが、まあとりあえず今日はここで登頂、としましょう。
腰を下ろしてバナナやオレンジなどの行動食を食べます。まったく誰も通らない。静寂です。
d0161702_19113308.jpg
ここまで1150m登ってきた。標高差だけで言えば半分以上登っている。山頂まであと776mです。
あと800m以下?もうすぐのような気がするけどなあ。
単純計算でこの倍の距離登れば登頂できるのですが……
富士山は見ての通り、山頂近くなるほど傾斜角が増大します。くわえて、酸素が薄くなる。
つまり、3000mを超えてからが本番なのです。

続きます。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23295697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2016-07-14 22:09 x
富士山の上は剛力が荷物を担いで上がりますからね、あ、いまでもそうなのかな?
まあ、いずれにしてもそうした中間費用がかかるのは仕方ないですね。
トイレだって、昔はトイレの下におびただしい量のトイレットペーパーの残骸が散っていましたからね、あれ、いまどう処理してるんでしょう、?興味津々です。
後半、楽しみです。

Kachi//
Commented by punto1150 at 2016-07-15 19:22
Kachiさん
それが、最近知ったのですが、もう大荷物を人力で運ぶ剛力またはボッカという人たちは、絶滅危惧種だそうです。
実際に山上にある山小屋に行くと、ヘリコプターで吊り下げるためのパレットに荷物が乗っていて、それが小屋の周辺においてある。

後で記事にかきますが、富士山も同様で、ヘリコプターよりもむしろキャタピラの専用車両が走っていて、それが人と荷物の上げ下ろしをしていました。
たとえば、NHKのブラタモリという番組でタモリさんが富士山頂上へ行ったのですが、いきなり九合目からスタートしていました。
おそらくキャタピラの車両で九合目まで登っていったと思われます。

ゴミも汚物もこの車両が運搬しているようなので、富士山はチリひとつ落ちていませんでしたよ。
by punto1150 | 2016-07-14 19:15 | 登山・ハイキング | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150