3トンハーフトラックのベース作りとウェザリング

ベースを数日おいて完全に乾燥させ、塗装です。
アクリルのダークアース、レッドブラウン、バフ、フラットブラックなどを混ぜあわせて5種類くらいの濃淡の土色を作り、吹き付けていきます。
d0161702_19254669.jpg


木の幹にはダークアースにブラックを混ぜて暗くした色を筆塗り。
d0161702_19254979.jpg


切り口にダークイエローを塗っておきました。
d0161702_19255198.jpg




またまた乾燥させ、水溶き木工ボンドを塗りたくります。
そして、各種の草のもと(名称はいろいろですが、スタティックグラスとか呼びます)をふりかけました。
d0161702_19265260.jpg


乾燥してから、背の高い草を植えます。
指先でつまんでハサミで片方を切りそろえ、木工ボンドをちょんと付けて植える。
最初長めに切って、後で長さを調節します。
d0161702_19270368.jpg

いろいろな草の材料を木工ボンドで固定していきます。
d0161702_19271522.jpg


模型本体を仕上げていきましょう。
まず、やや暗めのピグメント(ヨーロピアン・アース)をたっぷりふりかける。
d0161702_19290319.jpg


筆で水を染み込ませていく。
d0161702_19290634.jpg


ベースの方にも同様に。
d0161702_19292777.jpg


乾燥するとこんな感じです。
これだと水の溜まった模様が残っているし、汚れ過ぎなので……
d0161702_19294425.jpg

筆や綿棒、ティッシュなどで拭き取っていきます。
7割くらいふき取ってしまう感覚。
d0161702_19294870.jpg
まだ先は長い……


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23226998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-06-16 19:31 | プラモデル | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150