iPhone6Plusの修理・交換

もう1年半使ってきたiPhone6Plusです。
当初でかい、でかいと騒がれましたが、今となってはすっかり手に馴染んだ。
d0161702_14364961.jpg

ですが……
あれ?ここに見知らぬ傷が……
d0161702_14365104.jpg
マナーモードスイッチが動きません。こりゃ困ったな。
普段頑丈なケースに入れてあるし、傷をつけた記憶がないんだけど。

これが動かないと非常に困る。
で、湘南T-siteの中にある、カメラのキタムラのアップル修理受付に行ってみました。

見せたところ、本体交換と言われた。
アップルケアに加入して有効期限内なのに、7800円かかる。
えー、外側だけ交換すればいいと思ったのに…… まあ、分解修理するより新品交換してしまったほうが簡単なのかな。

その場で交換、というわけにはいかない。
まず、バックアップを取っていないですから。

それに、悩みどころは7800円支払うべきか否か。
だって、あと半年くらいで新型「7」が出るはずなんです。今旧型にこの金額を投入すべきか。

2週間ほど悩みました。





出た結論は、交換すべし。

現状で6Plusの機能に不満がない。ならば、新品交換して、新品本体と新品バッテリーを得て、さらに2年くらいこれを使い倒せばよいのではないか。

腹は決まった。
ネットで予約し、自宅でPCにiTune経由でバックアップを取り、「iPhoneを探す」をオフにしてから、ふたたびT-siteに行く。

手続きは、30分ほどで終了。
SIMをいれかえ、動作確認のあと、新品iPhoneをまるっと裸のまま手渡されます。付属品はまったく無し。

ちなみに、アップルケアは最初の契約から2年間。
今新しいiPhoneを手に入れたからといって、今から2年じゃないし、延長もできないのです。
あと半年でアップルケアは切れるってことです。次壊したら4万以上かかるそうです。
d0161702_14365557.jpg


当然の事ながら、新品iPhoneの中身は初期状態。
帰宅してPCのiTuneを起動し、新iPhoneをつなぐ。するとiOSのバージョンが古いのでこのままじゃバックアップから復帰させられません、まずいったん別のiPhoneとして登録してから、そのiOSのバージョンアップしろ、と言われます。

iOSをバージョンアップし、iPhoneが再起動してから「バックアップを復元」する。
すると、「Phoneのバックアップのロックを解除するパスワード」なるものを入れろと言われた。
なんだそれ?そんなの設定した記憶が無いが……

とりあえずロック画面を解除する数字のパスを入れてみましたが、だめ。
アップルIDのパスを入れてもだめ。
困った。

とりあえず片っ端からパスを入れてみるか、と入れてみたら最初の一発目で合うパスだったようで、そこから先はすんなり行けました。
あとは延々、アプリと音楽データを新iPhoneに入れる時間待ちです。3,40分はかかったかな。

しかも、この手の作業に必ずつきものと言っていい、バックアップしたはずなのに消えてる、って件もいくつもあって、
それを戻すのがまた手間。
なんのためのバックアップなんだかわからないくらいの手間がかかります。

なんだかんだと設定を手動で復元し、パスを入れて認証させ、完全に元通りにするのにさらに1時間弱。
合計4時間近くかかってやっと使える状態になりました。
時間と手間がかかりますなあ。もうちょっと簡単にならないものかねえ。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23198573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-06-05 14:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150