3トンハーフトラックと15cm重歩兵砲の迷彩塗装とウェザリング

GWまっただ中です。
といっても僕はほぼカレンダー通りのお休みなので、10連休にはなりません。
あまりまとまったことできないんですよね……

というわけで、プラモデルの制作を進めています。

基本塗装のジャーマングレー塗装と剥がしを終えました。
一晩乾燥させ、迷彩塗装を行います。
まずはヘアスプレーを吹いて、ドライヤーで乾燥。そしてアクリルのバフで迷彩塗装を塗る。
d0161702_19170357.jpg


水を塗って、剥がしをやります。
d0161702_19171885.jpg


歩兵砲も同じく。
迷彩パターンは車両と砲とでちょっと感じを変えてみました。
d0161702_19172932.jpg







このタイミングでスミ入れをやっちゃいます。
この迷彩色はすごく明暗差が激しいので、スミ入れは同じ色でやらないほうがいいかな?と判断しました。
サンドカラーの部分は赤茶色系、グレーの部分はブラックに近いグレーでスミ入れ。油絵の具を使いました。
d0161702_19175604.jpg


スミ入れついでにサビのたまった部分を作ってみましょう。
赤茶色を部分的に、隅っこに流しこむように。綿棒で大半ふき取ります。
d0161702_19181399.jpg
d0161702_19184396.jpg


基本塗装が一段落したので、細かいパーツを塗り分けていきます。
キャンバス製の部分は、アクリルガッシュを使って塗っています。
d0161702_19191565.jpg

フロントウインドウに、ワイパーの拭き跡をつけるためのマスキング。
サークルカッターを使ってマスキングテープを切り抜きます。
d0161702_19192795.jpg
まだ先は長い。

トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/23110060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ganmodoki at 2016-05-02 09:57 x
昨日 バリバリ伝説のNSR500のプラモが販売されるというので予約してしまいましたが、ぷんとさんのプラモ作成の過程をみていると、作る自信がなくなってしまいます(^_^;)
作らずにストックしておくことになりそうです。
ところでバイクのプラモは作らないのですか?
Commented by punto1150 at 2016-05-02 13:23
ganmodokiさん
そうそう、バリ伝のNSRが発売されるんですよね。ぼくもチェックしました。
再来週の静岡ホビーショーでまとまった新製品の発表と展示があるのでしょうが、その日は別の予定で行けないんですよね……残念。

僕のプラモ製作技術と言っても、自分で考えた技法なんてまったくなくて、みな他人の真似です。やみくもに真似しているうちにコツをつかんできたりするので、まずは作ることが大切です。
バイク模型はこういう汚しをしないので、きれいに作ればいいんです。いまのバイク模型は実に良く出来ているので、ただ組み立てて色塗って、デカール貼ればバッチリ組み上がりますよ。
注意点としては、バイクは色塗ってから組み立てる、ってことかな。
何年か前に、ロッシのYZFを組みましたよ。画像がどっかにあるはず。…
Commented by punto1150 at 2016-05-02 13:28
昔の作品のアルバムがありました。
YZFはまんなかあたりにあります。

https://goo.gl/photos/xgzuUidcVqrQXkpe6
by punto1150 | 2016-05-01 19:20 | プラモデル | Trackback | Comments(3)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150