カブでぶらりと散歩ツーリング

登山をはじめて以来、県内の山に行くときはリトルカブを使うことが多い。
そのおかげでリトルカブの走行距離が急激に伸びています。

また、多く乗ることでリトルカブの魅力を再発見した。

乗り始めは「遅い」「坂登らん」「足の曲がりがきつい」「スイッチ使いにくい」「シートが柔らかすぎてケツが痛くなる」「追い越されるとき怖い」
などなど、ネガティブな印象もあった。

しかし、要は慣れです。
50ccには50ccの世界があると気が付き始めています。

確かに非力なんだけど、カブはブレーキもシャシー性能もそれに見合ったもの。
30km/hで走ってる分にはちょうどいいのです。
これで倍の出力があったら怖いはず。

2月の建国記念日、山登りでも買い物でもない、純粋なバイクツーリングとしてリトルカブででかけました。

国道1号線をひた走る。
藤沢~小田原間の道は、僕の通勤の道でもあります。ほぼ毎日、R1150GSで走っている。
といっても、普段は西湘バイパスを利用しているので、大磯~小田原間の国道1号線は滅多と走らないのです。
なので、やや新鮮さはある。
d0161702_07305038.jpg







小田原を通過して、山へ登っていく。
d0161702_07312681.jpg


ふと思い出したのですが、何年か前にこの辺りに来た際、尿意を催しまして……バイクを降りて、山へ入っていった。
そのとき、フキの群生を見つけたのです。
一束、切り取って持って帰り、食べたのを思い出した。

その山へ、再び通りかかったのです。
ちょっと見ていってみるか。

……ちと季節が早すぎたか。ほとんどフキは生えてない。フキノトウも無し。
d0161702_07312985.jpg
キノコといい、山菜といい、自然のものはあったりなかったり。
取れたり取れなかったり。
運任せですね。

そのかわり、梅の花がまっさかり。
d0161702_07313316.jpg
d0161702_07313893.jpg
ロウバイも咲いてます。すごい香りが強い。
d0161702_07313630.jpg


小田原に来たらここ……
ゴーゴーカレー小田原店。
d0161702_07314420.jpg
小田原にいるんだから他にあるだろ、魚とか小田原系ラーメンとか……
でも僕にとっては小田原の味はこれ、ゴーゴーカレーなんですねえ。今日はカレーを食いたい気分なんです。
各地にあるゴーゴーカレーですけど、小田原店はカツの揚げ方がいいんです。東京の店より美味い。
近所にないので、ここにこないと食べられない。

帰りは道端の無人販売所で小田原特産のみかんを買い、土産にしました。
復路は国道1号線ではなく、内陸のルートを通りました。松田~中井~平塚と走るルート。

カブの走りに慣れてきましたけど、やっぱりケツが痛くなるなあ。
シートのコシがないってのが原因なのでしょうが、このせいで2時間以上はちときついのです。
なにか対策はないか……


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/22924611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2016-02-27 07:34 | ツーリング・旅行 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150