1/35 3トンハーフトラックの製作中

この車体の面白いところは、エンジンが中央に搭載されてるんですな。ミッドシップってやつw
ボンネットがあるのに、そこにエンジンもトランスミッションも入っていないんです。
エンジンは直列6気筒の100馬力。トランスミッションは前進5速後進1速。今の車と同じようなものです。

動力はリアのキャタピラのみに伝達され、フロントの車輪は操舵用です。
エンジンの後ろに燃料タンク。そうとうでかいタンクです。こんなに燃料積むのに、航続距離は300kmいかないんです。
d0161702_19045619.jpg


ドイツ軍得意の千鳥足転輪。ドイツ軍七不思議の一つで、ドイツ車はこんな複雑な足回りになぜかこだわった。
当然パーツも大量、ゲート処理もめんどくさい。
d0161702_19052648.jpg




前輪はプラ製でありがたい。ゴム製タイヤはバリ処理や塗装が大変ですからね。
タイヤの溝が摩耗した感じにしたくて、トレッド面をヤスリで削りました。右が新品状態、左が削ったものです。
d0161702_19054812.jpg


さらに、タイヤを潰れた感じに削る。
d0161702_19055251.jpg


AFVクラブは新興模型メーカーですが、彫刻の品質はかなり良い。
でも、パーツの合いや精度はまだまだタミヤやドラゴンにはかなわない。エンジンフードがすっきりはまらず、押し込んで固定し、接着します。
d0161702_19055694.jpg


キャビンや荷台は箱組。
まあまあちゃんと組めますが、パーツの前処理はちゃんとやらないといけない。
d0161702_19064776.jpg
まだまだかかりそうです。

トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/22692165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2015-12-22 19:07 | プラモデル | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150