ひさしぶりに、江ノ島探検

わすれものしてドライブ中止となり、急にヒマな三連休になった。

天気はいまいちですが、涼しいのが救いです。
自転車で出かけよう。

いつものサイクリングロードへ。海岸に出ると、今までとは違う光景が広がっていました。
今は夏です。

浜辺には多数の海の家と、イベントブースが立ち並ぶ。
湘南海岸に住んでいると実感する景色です。

なんかGoProのテントがある。サーフィンとのコラボらしいですね。
ウエアラブルカメラは今のトレンド、GoProはいろんなところとコラボしてます。
d0161702_18321254.jpg




夏休みなのに、この人出。
僕が小中学生時代は、海に入るのに人を踏まずに歩くのはむずかしいくらいの人出でしたが、今はその頃の1/10もいません。
d0161702_18324365.jpg


僕の子供時代にはなかったものの一つがこのビーチバレー。
湘南海岸は、いちおう日本のビーチバレー発祥の地になっています。
d0161702_18324883.jpg


江ノ島に近づくと、海の家が立ち並ぶ。
昔ながらの小汚い(失礼!)海の家もあれば、ファッショナブルな今風のものもある。
でも、肝心のお客が少ないなあ。
d0161702_18325153.jpg


夏の湘南は若者の海ですから、若者人口の減少とともに衰退していくのはしかたないですね。
でも、いいこともある。
なんといっても、海がきれいになった!!

僕の子供時代には文字通り芋洗い状態で、海は泥色でした。しかし今は透明な海。
あの汚さは、人の多さが原因だったとわかります。

橋を渡り、江ノ島の中へ

不思議なことに、江ノ島へ渡る人々は昔より多い。
今の観光客は、海は入るものじゃなくて見るもの、観光地を巡って食べ歩き、ってスタイルなんでしょうね。

江ノ島についてなら僕にまかせてください。
地元ってこともありますが、子供時代、僕の祖父母が島内に住んでいて、年間何日も泊まるのが恒例だった。おおげさにいえば、文字通り隅々まで知り尽くしています。
と言っても島の中へ分け入るのは10年ぶりくらいなんですがw

最近、江ノ島は「猫の島」としても注目されています。
別に最近になって急に猫が増えたわけじゃなくて、昔っから猫はたくさんいました。島民は当たり前のように猫に餌をやる。というか、わざわざ猫の分の食事も用意するのが普通。
僕の祖父母もそうだったので、僕もまた猫を見かけると反射的に餌をやってしまうんです。島内には「猫に餌をあげないでください」みたいな事をいう奴もいない。
d0161702_18325456.jpg


観光客は表の江ノ島神社参道をまっすぐ上がっていくのが普通ですが、そんな人混み歩いてもしょうがない。
僕はジモティーならではの道を歩きます。
人が二人すれ違うのがやっとという狭い道が大半なんです。
d0161702_18325838.jpg


狭く、急な坂道を上ります。
昔は祖父母の家がこの辺りにあって、僕にはすっかりお馴染みの道。といっても、空き地が増え、舗装も直され、手すりがつき、景色は一変しています。
こんなところに家を建てるのは大変です。すべての資材を人が運ばなくてはならない。だから家が減っていく。
d0161702_18330198.jpg


人の多い江ノ島神社の参道とちがい、狭く薄暗い道を歩いていきます。
それでも手すりができて、木が少なくなり、雰囲気が変わりました。昔は薄暗く、不気味な場所でした。
d0161702_18330440.jpg


ここが児玉神社
d0161702_18330664.jpg


祭神は児玉源太郎。軍人です。
児玉神社は、児玉源太郎大将の別邸があった場所に建てられているんです。

「坂の上の雲」では準主役でしたね。高橋英樹の熱演が印象に残った。

映画「203高地」では丹波哲郎が演じ、これまた印象的だった。実際の児玉大将も印象的人物だったようですから、ナイスキャスティングです。

台湾総督であり、日露戦争では地上部隊の実質的総指揮官であり、どちらの仕事も素晴らしい功績を残した。

軍人としての功績ばかりが注目されがちな児玉大将ですが、台湾の統治にも手腕を発揮しています。
何しろ、この神社は台湾からの出資で建てられたものなんですから。

それにしてもきれいになった……
昔はちょっとしたお化け屋敷だったんですけどねw 子供には格好の遊び場でした。

本殿の石垣も昔はこんな綺麗じゃなかった。すっかり神社らしくなりました。
d0161702_18330952.jpg


猫がこんな格好で寝てた……
すごい寝相だな。近づいても気が付かずに寝入ってます。
d0161702_18331255.jpg


久しぶりの江ノ島、かなり変わっていましたねえ。
今回は奥深くへは行きませんでしたが(暑いし蚊が多いし)秋にはまた来ようと思います。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/20927053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きそやん at 2014-07-21 21:38 x
江ノ島にご親戚がおられて、隅から隅までご存知とはカッコイイですね!
私は「島」が好きなんです。細い路地が伸びている風景とか。島でなくても漁村とかですね。

江ノ島のような場所に住めたらいいなぁと空想していたこともあるのですが、ぷんとさんがジモティーだなんてビックリしました。
Commented by punto1150 at 2014-07-22 09:00
きそやんさん

島内に住んでいた祖父母はもう亡くなってしまい、住んでいた家は売ってしまったので、もう縁がないんですよ。
なので島の中へ足を踏み込むのも久しぶりなんです。

島の中は高齢化が進んで、歩いていても地元民にはめったに出会わない。空き地も目立ちます。商店も完全に観光客向けだけになってしまいました。このままいったら10年もしたら住人がいなくなっちゃうんじゃ?と心配です。
by punto1150 | 2014-07-20 18:37 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150