GTIのタイヤDIY交換!準備編

やっとタイヤが決まりました。というか決めました。

ナンカンECO-2
楽天で購入。

タイヤの通販は、送料が重要です。タイヤ本体が安価でも、送料が高いところがけっこうありますから、よくよくチェックして買わないと。

フェデラルをやめてナンカンにしたわけは、やっぱり購入して5シーズン使ったスタッドレスタイヤが、思ったよりかなり良かったこと。ブランドへの信頼ですね。
d0161702_18112045.jpg
ECO-2はナンカンのサイトを見ると、スポーツとコンフォートの中間辺りに位置しているようです。タイヤパターンを見ると、縦方向の大きな溝が4本、これならウェットグリップが期待できる。台風でも運転する僕には必須の性能です。新車でついていたスポーツコンタクトに似たパターン。
スポーツタイプのNS-2が一番安かったのですが、寿命が短いのではないかという懸念があり、これにしました。
まあ、相当迷いに迷ったんですがね……
ECOってついてる商品を買うのは正直気が進まないのですが……さてどうなるか。






さて、交換作業です。
タイヤ交換業者を利用するのもあり。以前スタッドレスタイヤ交換は業者を利用しました。4本で1万円以上取られますが。

しかしDIY魂に火がついたこの頃、やっぱり自分でやってみたい。

自宅でタイヤレバーを使って交換ってのもありなのですが、タイヤチェンジャーをどうしても使ってみたくて、レンタルガレージを利用することにしました。

17インチホイールで交換作業ができて、ホイールバランサーもあるところ、となるとちょっと絞られてくる。
今回は横浜市金沢区の湾岸地域にある、ユーパーツサンリク  へ行くことにしました。
数日前に電話で予約しておきます。


交換作業に備え、エアをすべて抜き、センターキャップを外して保管しておきます。塗装前にすでにバランスウエイトは外してあります。

必要な工具はレンタルガレージに備わっているのでしょうが、備えあれば憂いなし。
バイク用ですがタイヤレバーも一応持っていく。新品のエアバルブ、その脱着ツール、ほかに虫回しとかひととおり。
軍手とウエスも持っていきます。
(が、結局使ったのは軍手とエアバルブだけでした。工具は全て揃っていました)
d0161702_18120564.jpg
クルマのリアシートを倒し、ダンボールを敷いて養生し、ホイールとタイヤを積み込む。ギリギリです。
d0161702_18120986.jpg
さて代休の平日休みにユーパーツサンリクで作業したわけですが……
つづく。

トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/20469495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2014-03-16 23:40 x
うはは、こりゃ後ろが見えなさそうですね。
拙宅のVariantは38000キロですけど、あと2万キロくらいいけそうです。
でも、交換時期にはクルマ変えるかもなぁ

Kachi//
Commented by punto1150 at 2014-03-17 18:41
ルームミラーはまったく見えませんでした。ドアミラーに後方視界を頼っていたのですが、どうしてもクセでルームミラーを見てしまう。なんだかドキドキ走行でしたよ。

次の車、もしかして候補は考えてあったりするのでしょうか?何にしようかなーって考えてる時間が一番楽しいですよね。
僕は「つぶれるまでこれに乗る!」と腹をくくってしまったので、当分その楽しみはなさそうです……
by punto1150 | 2014-03-16 18:14 | クルマ | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150