しんかい6500の製作中

色々実物の写真を見てキットと比較してみましたが、気がつく点がいくつかあった。

ひとつは船体前方についてるカゴ。
海底で拾い集めたいろいろなモノを乗せておくカゴです。
これがキットのものはイマイチ。

あとひとつはマニピュレーターやライト、尾部のスクリューのまわりに見える配管。これを追加したい。


さて、まずは船体前方のカゴを見てみます。
d0161702_18260592.jpg
実物ではネットを張ったバージョンと、パンチングメタルを底にだけ張ったバージョンがあるみたい。
キットの「分厚さ」が気になるのですが、実物もかなり分厚い。カゴというより、アルミ?角材のフレームと呼んだほうが正しい。

キットのものは底面だけモールドがあり、側面と内側はツルツル。
ちょっとかっこ悪いなあ。よし、手を入れよう、と思ったのが響いた。





実はこのカゴ、組み立て上の最大の難関になってしまい、作業停滞の原因になりました。
ここに引っかかって1ヶ月以上作業が止まった。やりなれないディテールアップやろうとするから……

まあ、その話はおいおい書くとして。

先に船体を組み上げます。若干合いが良くないので、溶きパテで埋める。
d0161702_18263195.jpg
尾翼はデカール貼りのガイドがモールドされてるので、削り落として隙間埋め。
d0161702_18264682.jpg
船体の基本組み立てが終わりました。


トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/20387052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2014-02-22 18:27 | プラモデル | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150