DSGオイルの漏れを発見

エンジンオイルの交換作業中、DSGトランスミッションの下部がオイルで濡れているのを発見してしまった。
d0161702_19365632.jpg

「すわ、トランスミッションからのオイル漏れか?」
「ドライブシャフト根本からか?DSGとエンジンのつなぎ目からか?」
「だとしたらミッションを降ろさなくちゃ、ってことは自分じゃ不可能だ…」

いやな予感が頭のなかを駆け巡った。

落ち着いて、原因を探す。
まずはオイルがどこから漏れてるのか、確認しなくてはなりません。
LEDの点検ライトを使って、「名車再生!」のエド・チャイナさながらにあちこち照らします。
この点検ライト、バイクのメンテじゃあまり使わないですが、車は影になるところが多いので重宝します。

んー、どうやらミッションの下側じゃない。上の方から垂れてきてる。
悪い予感ははずれました。





では、とエンジンフードを開けて、上から照らす。
見つけました!!

DSGオイルフィルターの周辺にオイルがたまっている。
d0161702_19100548.jpg
ここか。1年前にDSGオイルを交換した時に外したパーツです。

しかしおかしいな、同時にゴム製のOリングもちゃんと交換し、締付けトルクも適正のはずです。

半年前のエンジンオイルの交換時には漏れていなかったのを確認しています。
そして漏れだしたオイルには砂やゴミが付着しておらず、きれいです。漏れ始めたのは割と最近だ。
駐車場の地面にオイルじみはない。

つまり、トラブルが発生したのは割合最近で、漏れた量もさほどじゃない。
なので慌てる必要はない。


バッテリーとそのベース部分を取り外し、下を見てみました。
画像ではオイルが飛び散ってますが、これ、僕がエアで吹いてしまいまして…余計な手間を増やした。
d0161702_19101074.jpg
エアを吹く前の状態では、オイルフィルターの周りだけがオイルで濡れていました。フィルターハウジングもオイルで湿っていた。
ミッションのブリーザーからのオイル漏れではないのは確認。
おそらくオイルクーラーからでもないと思うけど、保留しておきます。

もしかしてプラスチック製のフィルターハウジングが割れたかと思い、取り外してみました。
前回DSGオイルを交換した際、このパーツを取り外していますが、その時も今回もオイルがダーッとこぼれた。これは避けられないようですな。
d0161702_19102094.jpg
フィルターハウジングは割れてはいない。ハウジングに異常はない。

しかし、ハウジングについているOリングが変に固いのです。ゴムの弾性が全然ない。爪で押してみるとまるでプラスチックです。

Oリングの劣化がオイル漏れの原因のようだ。
たった1年で?
思い当たるのは、このフィルターとOリングは純正ではないということ。
若干安価な、互換品を使っているのです。

互換品のOリング、たった1年で劣化し、硬化してダメになってしまった。推論ですが、もしかしてDSGオイルにはなにか特殊な添加剤が含まれていて、ゴムへの攻撃性が高いのかもしれない。一般のOリングでは使えないのかも。

ほかはともかく、ここのパーツは純正品じゃなくてはダメなようですね…勉強になりました。

その場しのぎに、フィルターハウジングのねじ山にシールテープをまいておこうかと思ったのですが、画像の矢印に注目。
d0161702_19101462.jpg
小さな穴があいています。
わざとオイルをここから逃すように作られており、ここを塞いでしまうのはたぶん不具合がある。ミッションの内圧が異常に上昇した場合、ブリーザーで間に合わないようなときにここからオイルの逃すのでしょうか。
なのでシールテープをまくわけにはいかない。

とりあえず、フィルターを外す際にこぼれた分のオイルを目分量で補充し、元に戻します。
DSGオイルは前回の交換時の残りが1L弱ありました。

エンジンをかけ、20分ほど近所を走って戻ってきましたが、やっぱりまた同じ箇所がオイルで濡れている。
放っといて良い状態じゃなさそうだ。

近所のVWディーラーにパーツの在庫を聞いてみたんですが、ああだこうだと言ってなかなか単品販売してくれないので、しかたなくネット通販に頼ることにしました。

ところが結局、このパーツはOリングだけじゃ売ってなくて、フィルターもセットです。2100円なり。Oリングだけなら数百円なんだろうけどな…
もちろん今度は純正品を買うことにしました。

車検も近いし、修理は近々にやる予定です。


で、これだけの作業じゃなくて、冬に向けてスタッドレスタイヤへの交換作業も済ませました。

まだ11月なのに?

しかし、今年の冬はずいぶん早くやって来ました。長い冬になりそうな予感。
降雪も早いのではないかと予想し、早めに交換しておくことにしました。

ホイールを外したので、ブレーキパッドの洗浄と点検。パッドはまだまだ十分残っている。というか、本当に減らないなあ、このパッド。ディスクローターの方もまったく段ができていない。このペースなら10万キロもつんじゃないの?
長寿命でローターへの攻撃性も低い、といいコトずくめに見えますが、その分効きはイマイチ感が拭えないんですよ。
d0161702_19102749.jpg
あとは点検ライトを使ってあちこち照らし、異常を探します。
とくにブーツの割れ、ダンパーのオイル漏れ。ブッシュ類のヒビ。いずれも異常なしでした。


取り外したサマータイヤ。完全にスリップマークが出てしまっています。
このタイヤはこれで終わり。来春に交換します。
同時にホイールの塗装もやりたいな。
d0161702_19103121.jpg
5シーズン目に入ったスタッドレスタイヤ。こっちは年3ヶ月しか使わないので、残量はまだまだ。とはいえ、ゴムの劣化があるのでこれまた今年使ったらさようならかな。
d0161702_19103510.jpg

トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/20040260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kachi at 2013-11-30 00:04 x
最中合わせの合わせ目でなくてよかったですね。
私は、Golfのオイルはエンジンももっぱらディーラーまかせです。
DSGオイルはまだ先ですけど、エンジンはまだ2回しか変えていません(^^;
1回1万数千円なので、純正オイルで1万5千キロに一回だったらまかせちゃったほうが楽という体たらくです、お恥ずかしい。

しかし、やってみるといろんなことが出てきますね。

Kachi//
Commented by punto1150 at 2013-11-30 07:44
ホッとしましたよー。車検目前にこのトラブルかって。
すでにパーツが届いているので、この土日に作業する予定です。
問題はオイルレベルの調整で、この一週間どうやってやるかずっと考えてましたよ。まあ、なんとかめどはつきましたが、車を持ちあげなくちゃいけないし、面倒くさいです。
by punto1150 | 2013-11-29 19:21 | クルマ | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150